03_生活の知恵 08_生活で役立つ情報

[時間割付] 私のライフサイクルのカギは、いかに自分の時間を確保するか。 #my24hr

はまさん(@Surf_Fish)が、「あなたの時間割を教えてたもれ!」と声高らかにされていたのが、つい最近の話。

【企画】あなたの時間割を教えて下さい! #my24hr

確かに時間の使い方に関しては、セミナーなどを通してよく質問を頂きます。

「InputとOutputの時間って、どれぐらい取ってますか?」
「毎日、いつブログを書いているんですか?」
「どんな生活のリズムなのですか?」

平等に分け与えられた24時間という資源を、それぞれがどう使っているのか。その実例サンプルを増やすことは、自分のライフスタイルに役立てることができます。

そこで、私のザックリした24時間の使い方をご紹介しようと思います。

一般的な平日の過ごし方

04:30-09:00 ▶ 起床
09:00-09:45 ▶ 出社準備(着替え・食事・シャワーなど)
10:00-21:30 ▶ 勤務(※詳細後述)
21:30-22:00 ▶ 退社時間(夕食込み)
22:00-23:00 ▶ まったりタイム
23:00-04:00 ▶ 作業時間(※詳細後述)
04:00-04:30 ▶ 就寝準備
04:30-09:00 ▶ 睡眠(4.5時間)(※詳細後述)

スクリーンショット 2012 11 01 14 46 58

□勤務時間

21:30の退社時間は、ザックリとした平均値です。これより早い日もあれば、遅い日もあります。

勤務時間でも、やれることはやります。例えば、

・EvernoteのInbox整理
・RSS購読
・ブログのアイデアの書き出し
・タスク整理

こんな感じです。業務に支障のない範囲で、休憩時間や昼休みの時間を自分の作業に当てるようにしています。

パソコンとWi-Fiが完備されている今の事務所では、家にいる時間と会社にいる時間とでは、大した違いはないんですよね。コーヒーだって飲めるし。

ビジネスマンとしてのタスクが終わっても、会社に残って自分の作業をしていることもあります。

□作業時間

ココが、つまり私のフリーな時間です。ここでやることは日々変化するので、一概に「これをする時間」とは言えません。例えば今であれば、

・ブログの執筆
・書籍の執筆
・家族と過ごす
・恋人と過ごす
・映画を観る
・イベントの準備(考案や資料作り)

こんな感じですかね。

□睡眠時間

私のベスト睡眠時間が4.5時間。また、私は朝早く起きての作業が苦手なので、ギリギリまで寝ています。

そうすると、9:00の起床から逆算すると、就寝時間が4:30になるわけです。

健康にはあまり良くはないとは思いますが、それでも風邪や体調不良を一切していない今の私がいるので、あまり問題視していません。

また、睡眠不足や体の疲れは、休日にシッカリ寝ることで取り返すようにしています。

「そこで、私が睡眠の専門医としてお勧めできる、パフォーマンスを落とさないギリギリの睡眠時間は『4時間半』です。

ただし、4時間半睡眠はあくまで平日だけにとどめ、土日のどちらかで7時間半の睡眠を確保し、睡眠不足をリセットする必要があるので要注意。

よく言われる“寝溜め”は医学的には不可能ですが、睡眠不足を“ちゃら”にすることは可能なんです」

via:第2回 睡眠時間はどこまで削って大丈夫?[後編] | web R25
「そこで、私が睡眠の専門医としてお勧めできる、パフォーマンスを落とさないギリギリの睡眠時間は『4時間半』です。ただし、4時間半睡眠はあくまで平日だけにとどめ、土日のどちらかで7時間半の睡眠を確保し、睡 ...

あとがき:自分の時間をいかに作るか

重要だと思うのは、

・自分の時間をどこで確保するのか
・自分の時間を最大限に活用するためにタスク管理を
・自分にとってベストな睡眠スタイルを

この3点がとても重要だと感じています。自分の時間を確実に確保し、そこを最大限有効に活用し、健康的な睡眠を取る。

サラリーマン以外の自分のペルソナをシッカリと持ち、そこでの目標や人生プランをシッカリと見つめましょう。




関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-03_生活の知恵, 08_生活で役立つ情報
-, ,

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.