iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[iPhone小ネタ] 純正カメラにもズーム機能はあるんですよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneの純正カメラは、起動も速くて画質もキレイで、とても使いやすいですね。

私自身よく使っているのですが、以前ある方に「ズーム機能が欲しいよねぇ」と言われ「できますよ?」と教えたら喜ばれたのでシェアします。

ちょっと気になってTwitterで検索をしてみたんですが、意外と知られていないズーム機能。確かに分かりにくいし、正直使いにくい仕様ではありますが、知っていて損はないでしょう。

二本指でピンチアウト

純正カメラでのズームに、ボタンはありません。これが分かりにくい最大の理由ですよね。

じゃあどうやってズームするかと言えば、画面をピンチアウトすればOKです。撮影画面のどこでもいいので、二本の指でタップし、それぞれの指の距離を離していきます。

2012 10 15 07 23 56

ズームをすると画面下にズームバーが出ますので、これを左右にいどうさせるだけでもズームできます。

2012 10 15 07 24 20

ズームバーは一定時間で消えるようになっています。なので、あんまりのんびりしていると消えてしまい、またピンチアウトしなければなりません。

正直「あーイライラするぅ!」って思うこともしばしばありますね。この仕様は、無くならないかなぁ。

あとがき:使い所は少ないか?

今回はちょっとしたTIPSのお話でした。

正直あんまり使い所がないズーム機能。そもそも片手で操作ができない時点でナンセンスだし、ズームした時の画質もとても悪い。

使い所があんまりない機能ではありますが、まぁ知っておいても損はないでしょうぐらいに思って下さいw

片手でズームができて、しかももっと色んな機能が揃ってるカメラアプリとしては「Camera+」が有名ですね。これは使いやすくて私からもオススメですよ。

Camera+ 3.5.1(¥85)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: tap tap tap – tap tap tap LLC(サイズ: 22.7 MB)
全てのバージョンの評価: (703件の評価)

それでは、今日はこの辺りで。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする