01_iPhoneのアレコレ 01_基本と応用

SoftBankからAUへの乗り換えを躊躇っている個人的3つの理由。iPhone5はどっちにします?

iPhone5の発売が決まりましたね。待ち焦がれておりました。

しかし、少し迷っております。キャリアをSoftBankで継続するか、浮気でAUにするか。

迷いのきっかけは以下の記事。なんでも、AUではテザリングができるとのこと。

au版iPhone 5のLTEエリアは、テザリング対応はどうなるのか――KDDI 田中社長に直撃 (2/2) - ITmedia Mobile
au版iPhone 5にテザリングがキターーー!!

テザリングできればPocket Wi-Fiがもう不要になるので、ネット環境の必要コストが減るんですよ。

「じゃあAUにしたらええやん」という話なんですが、やっぱり後ろ髪引かれてる私がいる。その理由を少しばかりお話します。

@i.softbank.jpを切らざる得ない

キャリアを乗り換えた事による、対外的な影響は何か。

AUとSoftBank。ケータイキャリアを変更するとき、対外的に易経がでるのは大きく2つ。電話番号とメールアドレスです。

電話番号は、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)があるので引き継げます。これは大きな問題にはなりません。

どちらかと言えば、メールアドレスの方が問題。

私の場合、プライベートでのやり取りでは「@i.softbank.jp」のアドレスを利用しています。ですので、こればかりはAUに引き継ぐことができない。

困った。

と、思ったのですが。どうも冷静に考えたら、これも大した問題ではなさそうです。

まず、「プライベート以外でのメールは全てGmailで管理している」という点。これならキャリアを変わろうと、スマートフォンを利用する限りは問題になりません。

そしてもう一つ。「自分の繋がりは、FacebookやTwitterでも構成されている!」という点。

実は「@i.softbank.jp」でやり取りが必要な相手って、そんなに多くはないんです。連絡帳には何百人って人の連絡先が入っているのにね。

いつもやり取りしている友人関係は、FacebookやTwitterでも繋がっている。であれば、メールアドレスの一つぐらい変更になったところで、連絡がつかずに困るなんてことはないんです。

通話中に通信できない

AUでは、通話をしながら通信ができない。これも結構大きい問題です。

私が長電話をするときのスタイルって、純正イヤホンでハンズフリー状態にしつつ、電話中に気になったことはiPhoneで調べ物したりするんです。

他にも、外にいる時なんかは「話しながらマップを見る」とかあるわけです。

ですから、通話中にネット関連ができないとなると、ちょっと困ってしまう。

対応策として考えられるのは、「Wi-Fi環境下で通話する」「パソコンを開く」などなど。このあたりは「仕方ない」と割り切るしかなさそうですね。

家族通話をどうするか

彼女と電話する機会が多かったため、SoftBankの安いケータイを一つ、私名義で買ったんです。

もう2年以上前なので、解約することに問題はないのですが、そうすると彼女と連絡を取る手段を無くしてしまう。

今持ってるiPhone4を渡して、FaceTimeやSkypeでやり取りするようにしようかな。

あとがき:AUにしようかな

と、色々考えたものの、心は半ば決まっています。きっとAUにします。

今回の ”3つの理由” は、裏を返せば ”SoftBankじゃなきゃいけない理由” が3つしかないってこと。

この3つの理由とテザリングを天秤にかけて、どっちが重いか。私の中ではテザリングです。

というわけで、孫さんすみません。今までありがとうございました!

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_iPhoneのアレコレ, 01_基本と応用
-

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.