02_Evernote 04_ウェブサービス

Evernoteへの保存とTwitterへの共有をいっぺんに。Taberarelooで超時間短縮。

今までの時間を返してほしい。Taberarelooを知らないことで、どれだけの時間がなくなっていったことか。あぁぁ。

これまで、気になったエントリーは [Evernoteにクリップ] → [Google+に共有](これで同時にTwitter・Facebookに配信)というカタチをとってました。

つまり、1つのエントリーに対して2つのアクションをしていたわけです。これがメチャクチャめんどくさかった。

これをどうにか解決しようと探し回っていて、やっと出会いました。

GoogleChromeのエクステンション「Taberareloo」。名前からもアイコンからも、その機能が一切読めてこないヤツですが、これがまたスゴいんです。

Taberarelooとは?

カンタンな話、気になったウェブページを、さまざまなサービスにいっぺんにポストしてくれるという機能です。ポストできるサービスは以下のとおり。


なんかよく知らないサービスもいっぱいありますが、メジャーどころを抑えているのが嬉しい。

そしてなにより、Evernoteへの保存があるのが嬉しすぎる。

これを使えば、いちいちGoogle+でポストして、Twitterでポストして、Evernoteに保存して・・・なんて手間をかけないで済むのです。ヒャッハー。

時間短縮のキモはよく使うサービスをオンにする

これだけ数々のサービスに一気に共有できるのは嬉しいのですが、いちいち選択するのはメンドクサイ。

しかしTaberarelooでは、その手間を省いてくれます。オプションで、以下のような設定ができます。

1.よく使うサービスは、自動でポストするようしてくれる。
2.たまに使うサービスは、ポストするか否かを選択できる。
3.使わないサービスは、選択肢から除外する。

私は [Google+] [Twitter] [Evernote] へのポストは必須なので、これは自動的にポストするようにしてます。(FacebookへのポストはTwitterと連動しているので問題なし。mixiも同じくです。)

それぞれのポストでどう表示されるのか?

ポストの方法はカンタンです。ポストしたいウェブページでTaberarelooをポチっと押します。そして、ポストするサービスを選択するだけ。

Google+へのポストは、サークルの指定ができるのが地味に嬉しいですね。

さて、それぞれのサービスにどんな感じにポストされるのでしょうか。

まずはTwitter。

つぎにGoogle+。

最後にEvernote。

レイアウトが盛大にぶっ壊れているのが残念ではありますが。まぁ、仕方ないでしょう。それ以上に時間を短縮できることの方が嬉しいですから。

ちなみに、Twitterで投稿する内容についてはある程度の設定が可能です。


時間をかけるべきことには、惜しみなくおける。時間を省けるところはトコトン省く。このメリハリが大切ですよね。

ちなみに、Firefoxにも同じようなサービスがあって、コッチが先発みたいですね。Tomblooというらしいです。

それにしてもTaberarelooって、なんでこんなネーミングなんでしょう。関連性がまったく見いだせなかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
もしこの記事を気に入っていただけたら、シェアをして頂けると嬉しいです。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-02_Evernote, 04_ウェブサービス

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.