01_基本と応用 03_まとめ記事 05_キーボード・タイピング

文書の作成効率が大幅にアップするショートカット。Macで文章を書く人へ。

Macで文章作成するのに、矢印なんかイラネ。デリートキーなんかイラネ。ショートカットだけあれば良い。

・・・知りませんでした。文章作成だけでもこれだけショートカットがあったとは。

これを知ったその日から、Macでの文章作成の効率が劇的に捗るようになったのですよ。

今日はそんなショートカットをご紹介。画像にもまとめましたので、ぜひとも活用してくださいませー。

分かりやすいように、機能を示す簡単な記号を画像にも書き込みましたので、覚えやすいんじゃないかなぁと思います。

見やすい一覧は、こちらのGoogle Docsからどうぞ!

Controlキーを使ったショートカット

◇カーソルの移動・・・図中の青色
 F  1文字進む
 B  1文字戻る
 P  1行上に移動
 N  1行下に移動
 A  現在の行/段落の先頭に移動
 E  現在の行/段落の末尾に移動
 V  1つ下のページに移動する

◇文字の削除・・・図中の紫色
 H  カーソルの左側の文字を削除
 D  カーソルの右側の文字を削除
 K  カーソルの右側の文字から行/段落の末尾までを削除
 Y  Ctrl+Kで削除した文字をペースト

◇その他・・・図中の黄色
 T  カーソルの左側の文字と右側の文字を置換
 L  カーソル/選択部分を表示領域の中央にする
 O  カーソルの後ろに 1 行挿入

あとがき

本当にこれだけ。これだけで作業の効率が全然違います。

始めのうちは覚えるのが難しいかと思いますが、それもすぐ慣れますよ。まずかカンペとして画像を保存して、使い慣れていきましょう。

ショートカットを覚えるのも、Macの楽しみのひとつですよねー。

関連キーワードからさらに見る

\ この情報をシェアしよう! /

-01_基本と応用, 03_まとめ記事, 05_キーボード・タイピング

Copyright© あなたのスイッチを押すブログ , 2020 All Rights Reserved.