iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

アクションが必要なウェブページはEvernoteクリップよりToDoリストへ登録しよう

この記事のURLとタイトルをコピーする

Evernoteへのウェブクリップも良いですが、気になったものを実行せずに、そのまま放置されたものがいくつもあります。

「このアプリ、今度試してみよう」「こんなやり方あるのか、試してみよう」そう思ってウェブクリップしたはずなのですが、いつの間にかEvernoteの奥深くに埋もれてしまう。

そんな失敗を何度か繰り返していくうちに、そもそもの原因が「Evernoteに保存していること」にあるんだと気が付きました。

やるべきことは、まずToDo。アクションが必要なのであれば、ToDoリストに追加するべきだったのです。

Evernoteは行動を喚起できない

ウェブクリップは無条件でEvernoteに入れていました。「後から見返したい記録」ということで、そういったものは全てEvernoteに入れていたからです。

そして、何かアクションを起こす必要があるウェブクリップは「Next Action」というノートブックにまとめて入れておき、時間ができたときに作業をするようにしていたんです。

NextActionノートブック

ですが、やらないんですよね。「時間ができたとき」は、いつまで経っても訪れませんでした。

そもそもEvernoteは記録をするために使っていて、行動を促したり喚起させるためには使っていないのです。従って、こうなることは明白だったんですね。

アクションが必要なウェブクリップは、ToDoリストに入れるべきだったんです。

Webページ→Pocket→OmniFocus

では、どうやってウェブページをToDoリストに追加するか。

私はToDoリストに「OmniFocus」を使用しているので、その方法を2つご紹介します。また、ウェブサービスを使った方法と、Toodledoを使用した方法についても軽くご説明しましょう。

▼PC版

OmniFocus OmniFocus
価格: ¥6,900
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


▼iPhone版

OmniFocus for iPhone OmniFocus for iPhone
価格: ¥1,700
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


PCからOmniFocusに追加する

PCからOmniFocusにタスクを追加するには、メールを利用します。

まだベータ版ではありますが、OmniFocusでは、メールによるタスクの追加が可能。指定のメールアドレスにメールを送るだけで、タスクが追加できるんです。

①Omni Sync Server にアクセスし、ログインします。

Omni Sync Server

OmniFocusにメールでタスクを追加する方法

②Mail Drop to Inbox からアドレスを作成します。

OmniFocusにメールでタスクを追加する方法 1

③ここで作成されたアドレスにメールを送ると、その内容がタスクに追加されます。ですので、これをアドレス帳などに登録しておきましょう。

PocketからOmniFocusにタスクを追加する
OmniFocusにメールでタスクを追加する方法 2

基本的にはこれで完了です。例えばPocketに入れてある記事をタスクに追加したいときは、「Send to Friend」からOmniFocusのアドレスを選択し、メールを送れば完了です。

スマホからOmniFocusに追加する

スマホからのOmniFocusに登録する手段は2つ使っています。1つはPocketから登録する方法。もう1つはメールを利用した方法です。

2つ目の方法は上述した通りですので、Pocketからの登録方法についてお話しましょう。

アクションが必要なウェブページの流入経路は、主にRSSから入ってきます。そこで私はiPhoneアプリ「Reeder」を利用して、気になったウェブページをPocketに入れています。

Reeder Reeder
価格: 無料
カテゴリ: ニュース
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


▶参考:今日からできるFeedly時代のRSS購読処理フローを大公開 | あなたのスイッチを押すブログ

Pocketに入っているページをOmniFocusに登録するのはカンタンです。

①タスクに送信したいウェブページを開いて、右下のシェアボタンを選択します。

PocketからOmniFocusにタスクを追加する方法

②「More」の中に「OmniFocus」がありますので、これを選択します。

PocketからOmniFocusにタスクを追加する方法 1

③するとiPhoneアプリ版OmniFocusが開きますので、タスクを追加して完了です。

PocketからOmniFocusにタスクを追加する方法 2

ウェブサービスを使う

Pocketは「あとで読む」サービスですが、ウェブサービス「Favory」は「あとでやる」をサポートするウェブサービスです。「あとで読む」機能に、Todo機能を兼ね備えたものと考えると分かりやすいですね。

Favory

詳しい使い方は以下の記事が非常に分かりやすいです。ぜひご参考にどうぞ。

「Favory」あとで読むではなく、「あとで行く」「あとで試す」!Bookmark x TodoなWebサービス | TRAVELING

Toodledoを使う方法

今回はOmniFocusを利用した方法をご紹介しましたが、Toodledoでも同じようにメールでタスクを追加することができます。詳細は以下の記事を参照ください。

[ヘルプ]タスク追加、リマインダー等、Toodledoのメール機能を活用する(文法早見表付き) | Toodledo Tips Blog

あとがき

行動を起こす必要があるか、そうではないか。GTDにおいては非常にベースとなる考え方ですね。

ウェブページを記録するだけで行動に起こし忘れてしまいがちな方は、Evernoteにクリップする前にToDo管理してしまった方がいいかもしれません。

それでは、今日はこのあたりで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です