iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Macのタイプ音を改造!タイプライター風にカシャカシャさせたら極幸せ

この記事のURLとタイトルをコピーする
type-sound-ticheys

「音」というのはとても大切で、それだけで人の気分は高揚し、つまらなかった作業が楽しくなるから、不思議なものです。

iPhoneではタイプするたびに音がなるように設定されています。これを「Macでもキー入力するたびにタイプ音が鳴ったら、どれだけ素晴らしいか」と想像したことはありますでしょうか。

実際にそれを実現する方法があり、試しにやってみたら、まぁこれが心地良いのなんのって。ぜひ皆さんにも体験してもらいたいと思うのです。

Macのタイプ音をカスタマイズ「Tickeys」

Macでキーボードのタイプ音を自在にカスタマイズできるアプリ「Tickeys」。これを使えばMacでキー入力をするたびにタイプライターのようなカチャカチャ音を鳴らすことができます。

アプリは無料。GitHubにて公開されていますので、以下のダウンロードリンクからダウンロードしてください。

リンク先のページにアクセスしたら、ページをスクロールして、「Install」の項目にあるテキストリンクをクリックすると、アプリのダウンロードが始まります。

type-sound-ticheys_1

「Tickeys」の設定方法

「Tickeys」をダウンロードしたら、アプリを「アプリケーション」フォルダに移動させます。

type-sound-ticheys_2

このままアプリを起動しても以下のようなアラートが表示されて、アプリを起動できません。アプリを起動するためには、システム環境設定を変更する必要があります。

type-sound-ticheys_3

「システム環境設定」を開き「セキュリティとプライバシー」を選択します。

type-sound-ticheys_4

上のタブで「プライバシー」を選択。左下の南京錠がロックされている場合は、アイコンをクリックして、パスワードを入力。これで設定を変更できます。

type-sound-ticheys_5

左の項目の「アクセシビリティ」を選択し、右のアプリケーションの中にある「Tickeys」にチェックを入れます。

type-sound-ticheys_6

これで前準備は完了。アプリを起動すればタイプ音を変更させられます。

「Tickeys」でできること

「Tickeys」で設定できるタイプ音はいくつか種類がありますので、お気に入りを見つけてください。私は「Mechanical」が大好きです。

type-sound-ticheys_7

タイプ音の「音量(Volume)と、タイプ音の「高さ(Pitch)」を調整することができます。タイプ音をシッカリ聞きたい人は音量を大きめにすると良いでしょう。意外と「音の高さ」も大切ですので、自分が心地よいと感じる音を作ってください。

type-sound-ticheys_8

「Filtering」では、「タイプ音を出したいアプリ」や「タイプ音を出したくないアプリ」を設定できます。例えば「お気に入りのテキストエディタで文章を書いているときだけ、タイプ音が鳴ればいいや」という使い方も便利です。

type-sound-ticheys_9

自分だけのタイプ音を設定可能

「Tickeys」では予め音源が用意されていますし、それだけでも個人的には大満足しています。しかしもしあなたが本当にこだわりたいなら、自分だけのタイプ音を設定することだってできます。

詳細なやり方は、以下のブログを参考にしてください。ちょっと複雑で、手間も掛かったりするので、私は実施していません。

タイプ音を本気で楽しみたいならイヤホンを!

さて、タイプ音を聞いて心地よく感じるのは、きっとタイプしているあなた自身だけです。他人にとってはただの雑音です。職場でガンガン鳴らしていては、きっと他の仕事仲間に迷惑になるでしょう。

楽しみは、ひっそりと、こっそりと、自分だけで。

個人的にオススメなのは、Bluetoothで接続するワイヤレスタイプのイヤホンやヘッドホン。デスク周りがコードでぐちゃぐちゃになりませんし、持ち運びにも便利。外出先での動画や音楽の視聴に役立ちます。

最近お気に入りなのは「SoundPEATS(サウンドピーツ)」の「Q35」。コスパが良いんです。音質も決して悪くなく、充電も長持ちし、耳からこぼれ落ちることなく安定感がある。エントリーモデルとしては良いイヤホンです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする