iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【Twitter】リツイート・リプライを除外して純粋にフォロワーのコメントに絞る方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
twitter-search-tips

先日お話した通り、Twitterのタイムラインにはいろんな種類の情報が混在している。自分がフォローしているアカウントのコメントだけでなく、人気のツイートや、興味がありそうなツイートを提案してくれる。

これはこれで嬉しいこともあるのだが、やはり自分がフォローしているアカウントのコメントを純粋に拾いたいってこともある。

そういうときは検索を活用しよう。条件を指定して、「自分のフォローアカウント」に絞り込みつつ、「リツイート・リプライ・リンクを除外」するのだ。

条件の指定で絞り込み・除外をする方法

Twitterには検索条件を指定するための構文がある。たとえば以下のような構文があるので、状況に応じて使い分けてみよう。

filter:follows フォロワーから検索
from:@ユーザー名 特定のユーザーのツイート
lang:ja 日本語のツイート
since:2019-03-26 指定日付より未来のツイート
until:2019-03-26 指定日付より過去のツイート
filter:images 画像が含まれたツイート
filter:videos 動画が含まれたツイート
filter:links リンクが含まれたツイート
min_retweets:3000 リツイート数(以上)を指定 ※例:3,000リツイート以上されたツイート
min_faves:3000 お気に入り数を指定 ※例:3,000いいね以上されたツイート
min_replies:3000 リプライ数を指定 ※例:3,000コメント以上されたツイート

上記の条件は組み合わせ可能

上記の構文は組み合わせることが可能。また、各構文のあたまに「 -(半角マイナス)」を付けると、その条件を除外できる。

記事冒頭でお話しをした「自分のフォローしているアカウントのツイートだけに絞り込む」には、以下の構文を検索欄に記入する。

twitter-search-tips_1

タイムラインを「話題」から「最新」に変えるのを忘れずに!

この構文の意味は「フォローしているアカウントの中から、リツイート・リプライ・リンクを除外する」というものだ。

その他にも便利な検索条件

上記の構文を利用すれば、狙った情報をピンポイントに取得することもできる。たとえばぼくがよく使っているのは、以下のような検索条件だ。

これは、3,000いいね以上を得たツイートに絞り込むものだ。最近話題になっていることなどを知りたいときに使う。

ifttt を使ってレシピを作れば、「3,000いいねを得たツイートを、Slack に送る」なんてこともでき、リアルタイムに通知を受け取ることだって可能だ。

twitter-search-tips_2

執筆後記

bamka

最近、自分用のSlackを開設して、欲しい情報をここに集約できるようにカスタマイズしている。そのための方法の1つが、今回紹介したiftttを利用した連携だ。
形が決まってきたら、みんなにも共有するよ。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする