iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

プラマントラディオを普通の万年筆として使える限定版を買って幸せ

この記事のURLとタイトルをコピーする

tradiopraman-mannenhitsu

ぺんてるのプラスチック万年筆「プラマン トラディオ」。書き味の良さや表現力の幅広さがピカイチで、私も長く愛用しているペンです。

そして、カラーバリエーションが豊富なのもまた一つ、プラマン トラディオが愛される理由でもあります。

普通は黒色だけなんですけどね。ネットで検索すれば、ヨーロッパ限定色など数多くの色のトラディオを手に入れることができます。

さてさて。ちょっと私も「他の限定色を手に入れたいな欲」に駆られてしまい、綺麗なメタルの青色のトラディオを見つけました。

早速買ってみたのですが、実はこれ、普通の万年筆だったのです。「こんなタイプもあるんだなぁ」と驚きましたが、その持ちやすさ・書きやすさは素晴らしく、これを目的に買っても良いぐらいの一品でした。

プラマン トラディオで使える “普通の” 万年筆

今回私が買ったのが、こちらの鮮やかなブルーのプラマン トラディオ。しかしペン先を見ていただいてわかるように、中身は普通の万年筆となっています。

tradiopraman-mannenhitsu_1

美しい青色でしょう!「メタルブルー」というタイプのカラーです。表面はツルッツルって感じではなく、ちょっとザラついた感じです。

tradiopraman-mannenhitsu_2

tradiopraman-mannenhitsu_5

万年筆の先端はスチールです。書いた感じ、そこまで固くはなく、万年筆の良さでもあるスラスラ書ける感じがあります。

tradiopraman-mannenhitsu_4

tradiopraman-mannenhitsu_3

トラディオのリフィルを入れるところのパーツが、万年筆になっています。インクは吸引式ではなく、カートリッジ式。インクのボトルをぶっ刺すタイプですね。

tradiopraman-mannenhitsu_6

文字の太さですが、細すぎず、太すぎずって感じ。細字〜中字の間ぐらいでしょうか。インクの出も良く、本当に使いやすい。「初めて万年筆を使います」って人にも安心してオススメできます。

個人的には、同じ初心者用の「ペリカンジュニア」や「ラミーサファリ」よりも好みかもしれません。ペン軸自体が非常に軽いのも特徴ですね。取り回しが良いです。

tradiopraman-mannenhitsu_7

もちろんトラディオのリフィルを使うこともできますので、プラスチック万年筆として愛用することもできます。

tradiopraman-mannenhitsu_8

逆も然りで、この万年筆パーツを他のトラディオにくっつけることができますので、自分の好きなデザインのトラディオを万年筆化することができます。

本当は、トラディオのカラバリを増やしたいだけで買ったのですが、思いの外万年筆としての使い勝手が良いので、当面はこっちで使ってみようかなと思います!

トラディオ好きなら一本持っておいても損はありませんよ!

tradiopraman-mannenhitsu_9

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です