iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

ウェブクリップはタスク化がオススメ。EvernoteよりTodoistで保存しよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう

日々いろんなブログ記事を読んでいて、気になった記事はいつもEvernoteにクリップしています。

でも、中には「これ、今度試したいなぁ」って物もあるんですよね。何かしらのアクションが必要なやつ。

で、そうした記事をEvernoteに入れてしまうと、備忘録としては残るんですが、結局実行せずに終わってしまうんですよね。

じゃあどうするかって、ウェブクリップする前にタスク化するようにしたんです。これがTodoistなら簡単で、今日からすぐにできるのでオススメです。

ウェブクリップはタスク化しよう

ウェブ上のあるページをタスク化するってどういう事か。私のTodoistの場合はこんな感じ。

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう 5

プロジェクトは「B00:bamka」に入っていて、ラベルには「@read」を。この一覧が、これから読みたい記事・トライした記事となる。

これらのタスクのタイトルにはURLリンクが設置されていて、クリックするとそのページに飛べるのだ。

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう 1

何かアクションを必要とするのであれば、ウェブクリップにする前に、実行するタスクとして登録することをオススメする。

実行までの期限を設定できるし、リマインダーを設定もできる。何より「いつかやるぞ」という意識を常に持ち続けられるのは個人的に大切なのだ。

タスクに追加するときはアドオンが便利

では実際にどうやってタスクを追加するか。

私がよく使っているのは、ChromeのExtentionで追加する方法だ。

タスクに追加したいページを開き、Extentionを起動。プラスボタンを押して、タスクの追加に進む。

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう 2

その後「ウェブサイトをタスクとして追加する」を選択すれば、これで完了だ。タスクのタイトルにリンクが貼り付けられた状態で、タスクとして追加さるので、あとはタスクとしてこなすだけだ。

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう 3

iPhoneの場合も、Todoistの公式アプリをインストールしているのであれば、共有項目の中にTodoistがあるので、それを利用すればOKだ。

ウェブクリップはタスク化がオススメ EvernoteよりTodoistで保存しよう 4

ちなみに、普通にテキストを使ったタスク追加時も、決まった文字構文を入れればリンク付きタスクは作成可能だ。その構文は以下のとおり。

リンク先のURL (タスクの名前)

URLとタスクの名前の間には半角スペースを入れる点と、カッコは半角である点に注意が必要だ。例えば「このブログを後で読みたい」と思ったのなら、

http://bamka.info (このブログが超面白い) から後で読む

と入力するのだ。この場合「このブログが超面白い」の部分にリンクがあり、「から後で読む」は普通のテキストだ。

TextExpanderなどのスニペットに登録しておくと、今後の入力が楽になる。実際に私はそうしている。

 

ちなみに、こうやってウェブサイトをタスク化するのは、何かアクションをしたいと思った時に限る。

純粋に「あとで読みたい」と思った記事については、PocketやEvernoteにクリップしたほうが便利なのでね。

あとがき

Todoistの良いところは、タスクの追加をいろんな方向から行えるところだろう。

iPhoneでもMacでも、ウェブからでもメールでも。気になったものを即座にタスク化できるのは、なかなか他のサービスには無い強みである。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です