iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

THETA Sの写真をSNSに投稿するならアプリ「THETA+」で加工するべし

この記事のURLとタイトルをコピーする

THETA Sで撮影した360度画像。これをSNSに投稿するなら別アプリ「THETA+」がオススメです。

THETA Sの360度画像は面白いですが、基本的にはアプリ内でぐりぐり回しながら楽しむもの。SNSへ静止画を投稿するには適していない形式です。

これをSNSに投稿するための形に加工できるのが「THETA+」というアプリになっています。

bamka_tさん(@bamka_t)が投稿した写真

bamka_tさん(@bamka_t)が投稿した写真

「THETA+」を使えば、こんな形での画像処理をすることができ、THETAの世界観を壊すことなくSNSへ投稿することができます。

THETA愛用者必須の画像加工アプリ「THETA+」

THETA+

THETA+

RICOH COMPANY,LTD.写真/ビデオ無料(掲載時点)詳細・ダウンロード

「THETA+」は、THETA Sで撮影した360度画像をうまい具合に加工して、SNS投稿用の一枚絵に変えてくれるアプリ。

惑星の上に立っているような雰囲気にしたり、

魚眼レンズでの撮影のようにしてみたり、

奥行きのある絵にしてみたり、

一部を切り取って、広角レンズで撮影したような写真にすることもできます。

THETA Sでの撮影技術だけでなく、アプリを駆使することで面白い絵を作り上げることができます。そのためにも「THETA+」は必須アプリ。

THETA+の使い方

1「THETA+」を起動して「画像編集」を選択。

Theta sns share app 1

2THETA Sで撮影した画像が並びますので、加工したい画像を選びます。

Theta sns share app 2

3SNS投稿用の画像加工「クロップド画像」を選択します。

Theta sns share app 3

4画像を加工していきます。

Theta sns share app 4

フィルター機能もありますが、画像のクオリティ自体の加工は別アプリを使うことをオススメします。なのでフィルター機能はあまり使いません。

まず最初に使いたいのは「ビュー」。これを使うことで、ミラーボール型・惑星型にすることができます。拡大縮小を駆使して自分の好きな画角になるように調整します。

Theta sns share app 5

「ビュー」で画角を決めたら、次に「クロップ」を使ってトリミングをします。Instagramへの投稿をメインとするなら積極的にスクエアを選びます。

Theta sns share app 6

5できあがったら、右上のシェアアイコンをタップ。

Theta sns share app 7

カメラロールに保存してもいいですし、直接SNSに投稿することもできます。

Theta sns share app 8

もう一工夫したいところ

できあがった画像をそのまま投稿してもいいのですが、それだと画像としては無加工の状態で投稿することになります。

なので私は投稿する前に、明るさやコントラストなどの調整をするために、別のアプリを使用します。よく使っているのが「Snapseed」。無料アプリですが非常に使いやすく、できることも豊富なので重宝しています。

Snapseed

Snapseed

Google, Inc.写真/ビデオ, ライフスタイル無料(掲載時点)詳細・ダウンロード

それでは、今日はこのあたりで。楽しいTHETAライフを!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です