iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneのキーボードタイプ音だけを爆音にしたい!「着信/通知音」と「スピーカー」の使い分け

この記事のURLとタイトルをコピーする
tap-sound-max

iPhoneのキーボード音って心地いいですよね。iPhoneでブログを書くには必ず必要な効果音です。この音があるだけで筆の進みが30%ぐらいアップします。

普段はサイレントモードにしておきたい派なのですが、これだけのためにサイレントモードをオフにしているほどです。

欲をいえばキーボード音だけを残して、他の音を消したいぐらい。でもそんな細かい設定ができないので、せめて「キーボード音を大きくしつつ、スピーカーから流れる動画などの音量を最小にする」ことで、自分の好みに近づけています。

今日はそんな私の「音量設定」についてご紹介します。

iPhoneに存在する2種類の音量

そもそもiPhoneには二種類の音が存在するのをご存知ですか?

tap-sound-max_1

ひとつは「着信/通知音量」。主にiPhoneの機能に関する音を指しており、キーボードの操作音や、iPhoneにロックをかけるときの「カチャッ」という音などが、これに当たります。

もうひとつは「スピーカー」。主にはアプリ内のメディアに関する音を指しており、YouTubeやミュージックアプリ、Twitterで流れてくる動画などから流れる音が、これに当たります。

これらを使い分けることは意外と大切。「着信音がうるさいから音量を下げようと思ったのに、全然変わってない」なんてトラブルが起こるわけです。

この2種類の音の音量は、iPhone内の以下の3つの場所から変更できます。

  • 設定画面
  • iPhoneの横に付いている音量ボタン
  • コントロールセンター

しかし問題なのは、この3つの役割が微妙に違う点にあります。どこで音量を変えたら、どっちの種類の音量が変化するのか、非常にわかりにくい。しっかり見分けられるようにしておくのが大切です。

音量の設定方法

「設定画面」から変える音量

設定アプリを開いて「サウンドと触覚」の中にある「着信音と通知音」という目盛りを調整すると、「着信/通知音量」の大小が調整できます。

tap-sound-max_2

iPhoneの横にある「音量ボタン」

先ほどの「着信音と通知音」の下にある「ボタンで変更」というスイッチがあります。これの「オン/オフ」で、iPhone横にある音量ボタンの役割が変わります。

tap-sound-max_3

これを「オン」にしておくとiPhoneの横にある「音量ボタン」で「着信/通知音量」の大小を調整できます。ただし、動画や音楽を視聴しているときには「スピーカー」の音量調整ボタンに、役割が変更となります。

「ボタンで変更」というスイッチを「オフ」にしておくとiPhoneの横にある「音量ボタン」では、どんな状況においても「スピーカー」の音量の大小を調整するためのボタンになります。そのため、「着信/通知音量」の音量を調整しようと思ったら、いちいち設定アプリを開かなければならなくなります。

「コントロールセンター」の音量

「コントロールセンター」を開いたところにあるスピーカーのマーク。この目盛りを上下させることで「スピーカー」の音量の大小を調整できます。「着信/通知音量」に影響はありません。

tap-sound-max_4

キーボードの音量を最大限上げるためには

では私のように「キーボードの操作音」を大きくしつつ、その他の音を小さくするにはどうしたら良いか。

上記までの説明でわかるように、「キーボードの操作音」は「着信/通知音量」に該当しますので、こちらの音量をできる限り大きく。そして逆に「スピーカー」の音量をできる限り小さくすれば、目的は達成できそうです。

しかしこれだと「その他の操作音」も爆音になってしまって、非常にうるさいです。ロックをかける「カチャッ」って音さえも大音量で、職場や家で使ってたら文句を言われるレベル。

そこで私が活用しているのが「片手キーボードPRO」。こちらのアプリはiPhoneのキーボードを自分好みに細かくカスタマイズできる超優秀アプリなのですが、その中に「キーボード音だけを大音量にする」という設定があります

片手キーボードPRO

480円
(2018.10.04時点)
posted with ポチレバ

アプリをインストールして、メニューにある「クリック音」を選択。その中にいろいろな種類のクリック音が入っていますが、その中の「(大)」と記載されている音は、大きな音を出してくれます。

tap-sound-max_5

なので結論として、

「スピーカー」は可能な限り小さくして、

「着信/通知音量」を真ん中〜小さめに設定し、

「片手キーボードPRO」で「クリック音」を「大」に設定する。

というのが私の今の設定です。これにより非常に心地いいiPhone環境ができあがりましたので、ぜひ皆さんも試してみてください!

ちなみにMacで心地いいタイピング音が欲しければ、以下のアプリが楽しいです!これもおすすめ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする