iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

スターバックスのWi-Fiが突然切れた!無料Wi-Fiに繋がらない時の対処法

この記事のURLとタイトルをコピーする

starbucks-wifi-off

セキュリティの面で不安あるとはわかっていながら、なんやかんや利用してしまう、スターバックスの無料Wi-Fiサービス。

さて、スタバで作業をしていたら、突然Wi-Fiは切れてしまうことってありませんか?そんなときの対処法についてご紹介します。

スタバのWi-Fiは時間制限付き

スターバックスで利用できるWi-Fiですが、無料で利用できる代わり、制限時間が儲けてあります。1時間経過すると、自動的にWi-Fiが繋がらなくなるようになっているんです。

これは公式サイトにも掲載されている事実で、「1回のログインで連続してご利用いただけるのは1時間までとなります」と記載されています。

starbucks-wifi-off_5

切れるときは、何の予告もなくブツンっと切れます。なので最初は「あれっ?!なんかネットに繋がらなくなった!!なんでだ?!」と焦ったりします。

そういう時は、焦らずに繋ぎ直しましょう。

切れたWi-Fiは繋ぎ直せばいい

Wi-Fiが切れてしまったのなら、改めて繋ぎ直せばいいです。それですべては解決。

Macの場合

Macの場合、右上にあるWi-Fiアイコンを選択し、「Wi-Fiを切にする」を選択。

starbucks-wifi-off_1

一度Wi-Fiの接続を解除したら、再度Wi-Fiをオンにして、「at_STARBUCKS_Wi2」に繋ぎ直します。

starbucks-wifi-off_2

最後にウェブブラウザを立ち上げれば、Wi-Fiの接続認証画面になりますので、「インターネットに接続」を押して、繋ぎ直せばOKです。

starbucks-wifi-off_3

iPhoneの場合

iPhoneの場合でも同様のことをします。iPhoneの場合、Wi-Fiを切る一番カンタンな方法は、コントロールセンターを開くことでしょう。

iPhoneの画面下から上に向かってスワイプして、Wi-Fiのマークをタップ。一度Wi-Fiがオフになったら、再度マークをタップして、Wi-Fiをオンにします。

starbucks-wifi-off_4

あとはMacのときと同じ。Wi-Fi「at_STARBUCKS_Wi2」に接続されていることを確認したら、ブラウザ(Safar)を起動し、インターネットの接続確認画面を進んでいけばOKです。

スタバの制限時間は意外な落とし穴

この事実を知っておかないと、実は大変なことが起こったりもします。

例えばパソコンを使っていて、何か大きなファイルをダウンロードしているとき。「ダウンロードが完了するまで放置してよ〜♪」と思い、目を離していたら、いつの間にか勝手にWi-Fiが切れていて、ダウンロードし直しするハメに……とか。

スマホ用のゲームをやっていて、大事なクエストをやっているときに、突然ネットワークが切れて、苦労が水の泡……なんてこともあり得ます。

スターバックスのWi-Fiやセキュリティ面でも不安があるので、あまり過信しないほうが身のためです。使い所は見極めましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です