iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneで安定感を求めるならリング型一択!Spigen「Style Ring」を一押しするよ

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneは極力そのままのフォルムで使いたいってことで、かれこれ2年以上は「バンカーリング」、いわゆる背面に貼り付けるリングタイプのものを愛用しています。

ただ、長いこと使い過ぎてしまいました。使いすぎてしまったようで……

Spigen style ring 1

このように、すでに色はハゲ散らかっています。最初は金色だったんですけどね。今ではただの錆色。みすぼらしい感じになってきてしまいました。

ならば新しいのを買おう!と思い立ちまして。

新しく「バンカーリング」を買うでもよかったのですが、それも面白くないし、そもそもちょっと飽きてきたところ。
どうせなら新しい物を試したいということで、今日から新しくSpigen社の「Style Ring(スタイルリング)」を使い始めました。

Spigen style ring

Spigen社の落下防止リング「Style Ring」

購入したのはSpigen社の「Style Ring」。
いわゆる「スマートフォン/タブレット向け落下防止リング」というカテゴリのアクセサリで、デバイスの背面にピタッとくっつけて使うタイプのリングです。

パッケージはこんな感じ。「リングは180度/360度自由に可動します」アピール。

Spigen style ring 3

裏面はこんな感じ。アメリカ語はわかりませんが、こういう感じで使いますってのは伝わります。

Spigen style ring 4

開封すると商品が2つ。左の黒いものは、車に貼り付けてStyle Ringを引っ掛けるためのフックみたいなもの。オプションです。本命は右にリング。

Spigen style ring 5

カラーバリエーションは「ブラック/ホワイト/ローズピンク」の3種類で、私が選んだのは「ホワイト」。
ブラックもいいなぁと思ったんですが、「ゴールドの塗装が剥げる」とのレビューが気に掛かり、冒険はしないことにしました。

Spigen style ring 6

裏面には特殊なジェル加工がしてあり、フィルムを剥がしてiPhoneに直接貼り付けます。
バンカーリングでもそうでしたが、このジェルは特殊で何度でも使用できます。一度剥がした後でも、水でキレイに洗えば再度貼り付けることができます。

Spigen style ring 7

リングは垂直に立てることができるし……

Spigen style ring 8

それをグルっと360度回転させることができます。

Spigen style ring 9

iPhoneに貼り付けてみます!

Spigen style ring 2

リングの回転は、バンカーリングに比べて硬め。使っていくうちに柔らかくなるのかもしれませんが、今は両手じゃないと回せないほどリングが硬いです。バンカーリングの方が比較的柔らかい印象ですね。

そのため、バンカーリングだとスタンドとして使いにくかったのですが、Style Ringの方はスタンドとしてもキッチリ機能します。

Spigen style ring 10

うん!手で持った時のこの安定感が、やっぱりいいですね!iPhone 6 Plusの私は、ケースよりもリングの方がしっくりきます。

Spigen style ring 11

あとがき

私はケースの代わりにこうしたリングを愛用して長く経ちますが、液晶を割るほどの大きな落下はさせたことがありません。それぐらい安定感があります。

スマートフォンを落下させた苦い経験をお持ちの方は、ぜひ一度試してみてください。指を引っ掛ける場所があるってだけで、安定感が断然違いますから。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です