iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Siriの検索候補を非表示にする方法!一部機能だけオフも可能

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneのホーム画面の一枚目から左にスワイプ。そこには「Siriの検索候補」という、便利とも役立つとも言えない、なんとも微妙な機能があります。

個人的には不要な機能。むしろ、自分のiPhoneを誰かに手渡したとき、自分が使っているアプリが何かを知られてしまうのは、なんだか恥ずかしい。

Siri search off 1

なので、この機能をオフにしておこうと思います。

設定画面で消せるのですが、その項目がちょっとわかりにくかったのでまとめておきますね。「連絡先」や「ニュースの項目」だけを非表示にすることもできますし、特定のアプリだけを非表示にすることもできます。

そもそもSiriの検索候補ってなんだ?

非表示にする方法はまちろんご紹介しますが、最初に「Siriの検索候補ってなんぞや?」という話から。

Siriの検索候補では、ユーザーそれぞれの行動記録を元に、興味の持ちそうなアプリを表示するもの。次に起動するであろうアプリを候補として挙げる機能なのです。

——が。その根拠はよくわかりません。この機能をオンにしていても「おっ!わかってんじゃーん」と感じたことはありません。

オフにしても何の問題もなさそうですね。

Siri の検索候補としては、ユーザが興味を持ちそうな App や連絡先が表示されます。ニュース、周辺スポット (レストラン、ガソリンスタンド、小売店など) の検索候補も確認できます。

参考:iPhone、iPad、または iPod touch で検索機能を使う – Apple サポート

それでは、この機能をオフにする方法をご紹介します。

Siriの検索候補を非表示にする方法

1設定アプリを開きます。

Siri search off 2

2「一般 > Spotlight検索」と選択します。

Siri search off 3

「Siriの検索候補」という名前なので、設定は「一般 > Siri」で行うのかと思ったのですが、違うんですね。個人的に腑に落ちないポイントでした。

3「Siriの検索候補」をオフにします。

Siri search off 4

「特定のアプリだけが、検索結果から表示されなければいい」という場合は、下に並んだアプリの中から該当アプリをオフにすればOKです。

Siri search off 5

連絡先のみを非表示にしたい場合

連絡先だけを非表示にしたい場合は、下に並んだアプリ一覧の中から「連絡先」をオフにすればOKです。

Siri search off 6

ニュースのみを非表示にしたい場合

ニュースのみを非表示にしたい場合は、「Spotlightの検索候補」をオフにすればOKです。

Siri search off 7

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です