iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Siriをキーボードのテキスト入力で使えたら便利だと思ったが…。でも編集はできるよ!

この記事のURLとタイトルをコピーする

声を発することができない状況。それでもSiriの機能を使いたい!しかしそういうニーズに応える機能はないようです。

Siriって意外と便利なんですよ。特に設定の変更に関しては非常に優秀で、アプリを起動するよりも圧倒的に早いです。

例えばiPhoneのバッテリー消費を劇的に抑えられる「低電力モード」を使いたい場合。設定アプリから変更をしていては時間がかかりますが、Siriを使えば一瞬です。

Siri keyboard input 02

でもSiriを使いたくても使えない場面というのは生活の中で溢れています。

例えば職場で業務をしているとき、いきなりiPhoneに話しかけたりしたら他の方々に迷惑になります。映画館や電車の中で声を出すのはちょっと恥ずかしいし、場合によっては迷惑になります。

なのでキーボードによる手入力でSiriの機能が使えたら便利だよなーと思ったのですが——。

Siri keyboard input

Siriを手入力で使う手段は(いまのところ)ない


いつもの通りGoogle先生に聞いてみます。検索ワードは「Siri 手入力」。

検索した結果を見ると、「音声でテキスト入力する方法」についての記述が多くて、肝心の「Siriをキーボード入力で使う方法」は無さそうです。

Siriを使用している画面でいろいろ試してみましたが、それでもやっぱりダメみたいです。やっぱりこういう方法はないみたいですね。

代替案:Siriに話した内容を編集する

その代わりですが、一度Siriに話しかけた内容をキーボードで編集することはできます。Siriへ話しかけた内容をタップすれば内容を再編集できます。

Siri keyboard input 01

なので「小声で適当な発言をして、それをキーボードで編集する」という方法であれば、今回の目的に近しい解決策になりそうです。

それでも声を出さなくちゃいけない点は変わらないので、使いにくいっちゃあ使いにくいのですが。

執筆後記

Google検索しているときに見つけたこんな記事にちょっと興味をそそられました。

キーボードでテキスト入力するよりも音声でテキスト入力しちゃったほうが、ブログ記事が速く書けるというもの。一度試してみても面白そうですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です