iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

あなたは大丈夫?コンビニやスーパーで喜ばれるレジ前での支払い攻防戦線

この記事のURLとタイトルをコピーする

shiharai-koubou-sensen

自分がコンビニやスーパーを利用したとき、レジでの支払いで気をつけていることってありますか?

それぞれの人が、独自の自分ルールみたいなものを意外と持っているんじゃないかなって思っています。少なくとも私は7つほど気にしている点があったりします。

客と店員という立場の前に、人と人とのコミュニケーションですから、ちょっとした優しさと気配りをもって接したいものですよね。

1. 支払い方法はハッキリと!

最近は現金以外での支払いも増えてきましたよね。私個人ですら、ApplePay(QUICPay)やEdyなど複数の電子マネーを使い分けています。

支払い方法が多様化している今だからこそ、自分が何で支払うのかをハッキリ伝えます。

あと「何で支払うのか」が予め予想しやすいようにしておきますね。ApplePayならiPhoneを出しておき、現金なら小銭入れのチャックを空けておくようにします。

2. タバコは、店員が銘柄を知らない前提で!

昔タバコを吸っていたときに気をつけていたことです。仲間内でも、結構「店員さんはタバコの銘柄を熟知していて当然」みたいな態度でいる人が少なくありませんでした。

でもタバコの銘柄って結構頻繁に新しいものが出るし、古くからあるものでもパッケージが変わったりもします。同じ銘柄でも「ライト」とか「スーパーライト」とか、結構複雑なんですよね。

なのでタバコは番号で言うのが基本。「10番ください」というのが相手への気配りです。それを「赤マル、ボックスで」なんて言うのは、自分の都合を押し付けているだけ。気をつけましょう。

また、自分の吸っている銘柄がお店においてあるかどうかわからないときは、パッケージを見せるといいですよ。

3. お金は手渡ししない!ちゃんとトレイに置く!

さて、現金の支払いについていくつかお話しします。

まずお金の渡し方ですが、基本的にトレイに入れます。そのためのトレイですからね。相手の手に直接渡すようなことは基本的にしません。

千円札一枚とかだった場合は稀に「これでお願いします」って渡すことはありますが、それでもほとんどの場合はトレイに置きます。

「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、たまにいるんです。手で渡したがる人が。

4. 小銭はお札の上に置く!

お札と小銭を同時に出す場合の話。お札は下に、小銭は上に。これが基本です。

お札の下に小銭を入れたら、店員さんから見たら「あっ。一万円で支払いなんだな」って思われる可能性があります。

小銭を上にしておけば、店員さんから見ても間違いなく、お札と小銭の掛け合わせでの支払いだとわかりますからね。

5. 小銭やお札は大雑把にでも分類して、バラけて置く!

小銭やお札は、基本的に目視しやすいように、分類して、バラけさせます。

例えば五千円と千円が混在する場合など、ちょっとずつずらして「五千円あるよー。千円札も何枚かあるよー」というのを示します。

小銭も同様で、例えば456円の払いの場合、100円玉と50円と5円玉と1円玉、それぞれが種類別に見分けがつくように、ちょっと離すようにします。

shiharai-koubou-sensen_1

パッと見たときに、何がどれぐらいあるのか、わかるようにしているんです。

6. お金を出し終わった合図を送る

小銭を出し終わったあと、店員さんから「こちらでよろしいですか?」と聞かれた経験はありませんか?

これは店員さんが「この人まだお金出すのかなぁ。それとも出し終わったのかなぁ?」と迷っている証拠です。きっとあなたが財布の小銭入れを見つめていたので、まだお金を出す気があるのだと勘違いしたのでしょう。

なので「お金を出し終わった合図」というのは意外と重要。

例えば私はよく「これでお願いします」と相手に告げるようにしています。声掛けするタイミングを逃した場合は「広げていた財布を閉じる」という対応でも良いです。

逆に一番良くないのは、小銭入れの中をずっと覗き込むこと。「どうするのかなぁ」と店員は動けなくなってしまいます。

7. 挨拶は結構しているなぁ

最後に私は、店員さんに対して挨拶をするようにしています。といっても、仰々しくするわけではありません。普通に、自然と、最低限の挨拶だけです。

レジに商品を出すときに「お願いします」とか、お金を出したときに「これでお願いします」とか。

商品を渡された後の去り際には「どうも」とか「ありがとうございます」なども言うようにもしています。飲食店であれば「ごちそうさまでした」も当たり前に言っています。

客と店員。立場は違えど、基本的には人と人とのコミュニケーションですからね。最低限の挨拶はマナーだと思っています。

執筆後記

当たり前のことを、当たり前に話してしまいました…。ただこんなツイートがピックアップされていたので、ちょっと感化されてしまいましてね。

みなさんは、自分ルールありますか?

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    まだデータがありません。