iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

カランダッシュでジェットストリームなどの4C替え芯が使えるアダプタが最高だった

この記事のURLとタイトルをコピーする

CARAN d’ACHE(カランダッシュ)のボールペンは根強いファンがいますね。私もその一人です。

CARAN d’ACHE(カランダッシュ)の純正リフィル「ゴリアット」は書き味が非常によく、国産リフィルに負けず劣らずのヌルヌル加減です。

しかし、やっぱりジェットストリームの書き味が大好きって方もいるでしょう。私も国産のゲルインキリフィルが好きで、アクロボールのリフィルを愛用しています。

コストパフォーマンスのことを考えても、国産リフィルは魅力的ですからね。「ゴリアット」の価格が1,000円なのに、国産リフィルは一般的に100円程度。高くても200円です。

そんなときに出会ったのがコレ。CARAN d’ACHE(カランダッシュ)のペン軸に4C規格の替え芯が使えるようになるアダプタです。

お気に入りのカランダッシュで4C替え芯が使える!

私のお気に入りのボールペンのひとつ、CARAN d’ACHE(カランダッシュ)の849。カラーはホワイトです。

Refill adapter 1

このペン軸に、ジェットストリームやアクロボールなどの4C規格の替え芯が使えるアダプタがコチラ。

Refill adapter 2

ボールペンリフィル アダプターと言います。裏面には対応しているリフィルの一覧と、使い方が書かれています。

Refill adapter 3Refill adapter 4

袋を開けると、こんな感じのパーツが入っています。見た目はちゃちいですが、素材は金属で、チンチンっと音が鳴ります。

Refill adapter 5

4C規格の替え芯を、このアダプタに差し込みます。するとこんな感じに——。

Refill adapter 6

この形。ゴリアットリフィルのそれと同じ形になるのです。

Refill adapter 7

したがって、CARAN d’ACHE(カランダッシュ)のペン軸で4C規格の替え芯が使えるようになる、と。そういう仕組みなのです。

実際に使ってみましたが、使用感に問題はまったくありません。ぬるぬるとした国産のゲルインクがカランダッシュで楽しめるというのは、すこぶる爽快です!

エクリドールにも使えます

私はCARAN d’ACHE(カランダッシュ)の849しか持っていませんが、レビューを見る限りエクリドールの方でも問題なく使えるようです。

対応ペンを見ると849シリーズと書いてあるのですが、そもそもカランダッシュではほとんどのシリーズが同じリフィルを使っているようなので問題なく使用できるだろうと思い購入しました。

結果問題なく使用でき、エクリドールのシンプルで洗練されたスタイルにジェットストリームの書き味という最高のペンになり大変満足しております。

ジェットストリームを使う場合はちょっと注意

Amazonのレビューにも書かれていましたが、ジェットストリームの替え芯を使うと、ちょっとだけグラつきます。ペン軸と替え芯にスキマができてしまうようです。

しかしご安心を。マスキングテープなどをぐるりと巻きつけてあげれば、スキマが埋まり、ガタガタが無くなるんだそうです。

芯の周りに僅かながら空間ができてしまい、書くたびに本体とぶつかるカタカタ音がして、筆記位置がずれるのが気になりました。

芯のボールペン内に収まる部分にマスキングテープをぐるっと一回り巻いてみたところ、カタカタが解消されて快適に筆記できるようになりました。

まとめ

カランダッシュのボールペンを愛用している人にとっては嬉しいアイテムですよね。

ゴリアットリフィルは私も好きですが、やっぱり値段が気になるところ。安くて品質の良い国産替え芯が使えるのであれば、そちらを使っていきたいと思うのです。

ぜひお試しあれ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です