iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

脱クックパッド!本当に信頼できるレシピだけが検索できる「Quugle」

この記事のURLとタイトルをコピーする

ウェブでレシピを検索すれば、必ずと言って過言ではないほど「クックパッド」のレシピが検索結果の上位を占めます。

ですがクックパッドのレシピは自由投稿。中には「レシピ」とは言えないようなものも存在している現状です。

もしあなたが、クックパッドのレシピではなく「信頼のおけるキチンとしたレシピ」を探しているのであれば「Quugle」という検索サイトの利用をオススメします。

この「Quugle」で検索すれば、クックパッドのレシピを除外してくれます。そして「優先的にプロの料理人や料理研究家のレシピに辿り着けるようなアルゴリズム」を組んでいるので、信頼できるレシピを手に入れられる可能性が格段にあがります。

今日はそんな「Quugle」のご紹介。

クックパッドではダメな理由

最近料理をはじめました、ばんかです。

料理なんて家庭科の授業以来なので、ズブの素人が四苦八苦している姿は、かなり滑稽かもしれません。

ですが「やると決めたら、ちゃんとやりたい」というのがポリシー。家族に振る舞えるぐらいには成長して、妻の負担が少しでも減ったらいいなーとも考えています。

さて。料理を始めるにあたって大切なのは『レシピ』なわけですが、これが本当に悩ましい。

その原因は「クックパッド」の存在です。

今の時代、言葉の通り「知らない人はいない」ほど有名なクックパッド。手軽で便利で、豊富なレシピが掲載されている、日々の献立に困っている人にとっては非常に有益なサイトだと思います。

ですが、料理を始めたいと考えているボクみたいな人にとっては邪魔な存在なんです。

quugle-recipe_4

僕が知りたいのは、基盤となるレシピです。

アレンジであったり、お手軽調理法なんていう変化球は、ある程度のスキルと知識が身についた後で学べれば良い。最初から亜流で始めたくないんです。

まずは綺麗なストレートを身につけたい。「自分の料理の起源」となれるようなキチンとしたレシピを求めているわけです。

そういったニーズを持つ僕にとって、クックパッドのレシピはただただ邪魔。ウェブの検索で引っかかる「ノイズ」のような存在なのです。

子どもに振る舞える料理が欲しい

クックパッドを利用したくない理由の2つ目に「子どもに食べさせたいものではない」という点が挙げられます。

僕には3歳の娘がいます。せっかく料理を勉強するのであれば、娘の健康にとって良いものを食べさせたいというのが親の心情です。

quugle-recipe_3

厳密に言えば「食べさせちゃダメなもの」って物はないんでしょうけれど、「できれば食べさせたくないもの」ってありますよね。特に塩や佐藤などの調味料を必要以上に使うような料理は適していないでしょう。素人目にもわかります。

クックパッドでよく見る「手軽に・簡単に」というキャッチコピーは、果たして健康のことをどれだけ考慮された料理なのか、僕には判断ができない。

だからこそ、僕は「ちゃんとした料理」を学びたいのです。料理って「身体を作るもの」ですから、良いものを積極的に食べさせたいんですよ。

信頼できるレシピを探せる「Quugle」

僕以外にもそんなニーズを持っている人はいるようで、そんな「キチンとしたレシピだけを探せる検索サイト」を開発した人がいます。

それが「Quugle」。

この「Quugle」で検索すると、以下の方針に沿った検索結果を表示してくれます。

  • クックパッドが検索結果に含まれない
  • 「 NAVERまとめ」のようなキュレーション系もなるべく除外される
  • プロの方のレシピを優先
  • プロでなくとも、料理愛を感じるレシピサイトやブログを積極的にピックアップ

イメージ検索がかなり便利

検索結果は非常にシンプルで、テキストだけがズラッと並びます。この中から自分好みの料理レシピを探し当てるのは、いささか難しいかもしれませんよね。

zquugle-recipe_1

そんなときは「イメージ検索」が非常に有効。「イメージ」のタブをクリックすると、レシピのイメージ画像付きで一覧が並びます。上手く活用しましょう。

quugle-recipe_2

製作者の料理への愛が詰まったサイト

「Quugle」を通して表示されるウェブページが、果たしてすべて信頼できるかというと、そんな確証はありません。僕は素人ですから、判断ができないわけです。

しかしそれでもこの「Quugle が信頼たる」と思えたのは、この Quugle の製作者の方の想いとコンセプトに共感したからでした。

Quugleがレシピに対して最も重要視しているのは信頼です。

料理は口を通り、体を作る源ですから、塩辛過ぎる、甘ったるい、脂っこいといった失敗は必ず避けたいはずです。そして、デタラメなレシピをもとに料理をしても必ず失敗するように、ソース(情報)の信憑性がすごく重要なのは明白です。

(中略)

ウェブ上には「無責任なレシピ」が無数に転がっており、優良なレシピが埋もれてしまっているという問題がありました。どう考えてもこの分量はおかしいと思ってしまうレシピが本当に多く検索にヒットしてしまう。

さらに最近すごく驚いたのはレシピから写真まで全て外部サイトからの引用なのにも関わらず、ぱっと見ではオリジナルコンテンツのような体裁のサイトを発見した時でした(スパム的なキュレーションサイト)。

僕が求めていた想いと非常に似ていて、ほぼ違わぬ想いをもってこの検索サイトが作られているとわかります。

執筆後記

最初に学べる機会というのは、文字通り最初しかないわけです。一度身についてしまったものを矯正するのは難しい。ならば最初から正しい作り方を学んでおく必要があると、僕は考えたのです。

この「Quugle」に、いま出会えて本当によかった。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です