iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

続けられる日記の書き方!簡単に書ける9つの日記テンプレート

この記事のURLとタイトルをコピーする

nikki-9template

日記が続かないとお悩みのあなたへ。

その原因は、何を書いたら良いのかわからないからでは?何を書こうか悩んでいるだけで5分、10分と時間が過ぎて、結局中身のある日記が書けず、落胆する。僕にも身に覚えがあるので、よくわかります。

そこで僕は、「何を書こうか」を考えないようにしています。考えずに、予め用意しておく。用意した上で、今日という一日を過ごしてみる。するとスラスラと日記が書けるようになります。

「今日の終わりに、こういう事を書こう」と、一日の始めにちょっと意識してみるんです。そうすると漫然と過ごしていた「今日」という一日に新しいアンテナが張られ、視点や感覚が普段と違う方向へ向かっている自分に気がつけるはずです。

では「どのようなことを意識を向けるか」ですが、例えば僕は、以下のような「日記のテンプレート」を用意しています。

喜怒哀楽

自分の感情が揺れ動いたタイミングで、その出来事を記す日記テンプレートです。

喜怒哀楽すべてである必要はなくて、例えば「超★喜」みたいな日があっても全然OK。

「日記を続けるコツ」的な記事ではたまに「ネガティブな内容を書かない」みたいなものを見ますが、このテンプレートではあえて「哀」や「怒」など、一見マイナスな感情でも記しちゃいます。

自分の汚い所、ダークサイドを乗せてペンを走らせると、意外とスッキリするんですよ。非常に冷静な気持ちで反省できたりするので、とてもオススメです。

誰にも見られない自分だけの「日記」という形だからこそ、取り繕わず、自分の闇を吐き出しても良いと思いますよ。

昨日からの1up

昨日と比べて、ほんの少しでも「成長できた」「頑張った」と思えたことを記す日記テンプレートです。

「今日は夕食後のお菓子を我慢した!」
「いつもなら言い返すところを、グッとこらえて『ゴメン』と素直に謝れた」
「仕事を終える前、最後に一個だけ、明日のタスクを前倒しで終わらせられた」

などなど。昨日より 1up した自分を認めてあげるものです。些細なことで良いんです。見栄を張らずに「あー自分頑張ったわー」と思えることを書きましょう。

ちなみに、一日1%だけ余分に努力していくと、一年(365日)後には3780%、つまり前年の38倍にまで膨れ上がるそうですよ。

今日の一学

新しい学びを記す日記テンプレートです。

自分の得意なことや専門分野にこだわらず、自分が気になったトピックスをピックアップして、その内容に関する調査や学んだことを書きましょう。

「ディズニーとピクサーって何が違うの?」
「世界で一番高額な万年筆ってなに?」
「なぜコウモリは暗闇でも飛べるのか」

大人になると些細な疑問をスルーしてしまいがち。子供の頃なら素直に疑問に思ったようなことを、少し深掘りしてみましょう。

自分に関係のなかったジャンルであればあるほど、雑学やネタとしての知識が増え、深みが増していきますよ。

My Hero Interview

自分以外の「誰か」にフォーカスした日記テンプレート。

例えば「会社の先輩」「妻」「娘」「ゲームでたまたまチームを組んだ人」など、とある人をピックアップ。その人の行動や言葉の中で得た学びや、感心したことを記していきます。

「会社の先輩が行った後輩へのフォローがさり気なさすぎてカッコいい!あんな上司になりたい!」とか。

他人の行動に目を向けて、それを自分の糧にするための日記テンプレートです。

本日のピーク

今日という一日を振り返ってみて、ピークがどこだったかを振り返る日記テンプレート。

「ピーク」の定義は自由ですが、基本的には「テンションがMax上がった瞬間」になると思います。「この瞬間が最高だった!」と思えた出来事を振り返って、書き記してみましょう。

3 Good Things

日本語訳で「3つの良かった事」。他のテンプレートに比べるとちょっと漠然としていますが、「よかったなぁ」と思えた出来事を3つほどピックアップして記します。

「予定通りでスッキリ起きられた」
「小さなことでも『ありがとう』を欠かさなかった」
「会議中、自分の意見をハッキリ述べられた」

些細なことでOK。むしろそういう「いつもだったら見逃してしまうことに、自分の視点を向ける」のが大切なので、「こんなことを書いても意味がない」などと考えず、素直に書きましょう。

3 Thank You

「3 Good Things」の派生系で、人に感謝したできごとを3つピックアップして記すテンプレート。

実際に「ありがとう」と言葉にしたかどうかは問題ではありません。それを相手に伝えられなかったとしても、あなたが心の中で「ありがとう」と伝えたい出来事であればOKです。

例えば「注文していた商品が届いて、ダンボールを開封してみたら、商品が丁寧に梱包されていて、しかも手紙が入っていた」など。大切なのは自分の気持ちです。

今日のNEWSトピックス

「考えたこと」「感じたこと」を言葉にするのが苦手であれば、「出来事」にフォーカスするのも大切です。

「今日のNEWSトピックス」は、事実を記すテンプレート。

テレビの「ニュース」って、基本的には報道陣の考察や意見は反映されない、事実を伝えるメディアですよね。

未来のあなたが今日の日記を見たときに、その日がどんな日だったのかをイメージできるような「ニュース」を残しておきましょう。

単語縛り

テンプレートとは少し違うのですが、「あえて文章にしない」という書き方もオススメしています。

思いつくままに単語だけを列挙する日記テンプレートです。これだけでも、後から見て意外と振り替えれるものですよ。「二語縛り」など工夫してみても面白いかもしれません。

「文章にしよう」など、考える事が増えれば増えるほど、日記を書くのがしんどくなります。なので、考えることを極力排除した「単語」だけを並べる日記テンプレートです。


大切なのは、事前にアンテナを張っておくこと。

寝る直前でノートに向かって「今日は何があったかなー」と考え始めると、ホント大変。考えるだけでも非常に多くの時間が掛かります。

なのでオススメなのが、一日の始まりには、その日の日記欄の一番上に日記テンプレートのタイトルを書いてしまうこと。

こうすると「今日はこういうことを書くんだ」と心の準備が整った状態で一日を過ごせますので、アンテナを張った状態でいられるのです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする