iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

環境音が聞こえる片耳イヤホンは生活を豊かにする最強のガジェットだと知ってほしい

この記事のURLとタイトルをコピーする
monoral-wireless-earphone

片耳だけのワイヤレスイヤホンって使ったことありますか?まだの人はぜひ一度体験してもらいたい。これ一つあるだけで、スマートフォンを取り巻く環境が激変します!

音楽をガッツリ楽しみたいのであれば、それはもちろんヘッドホンやイヤホンを使ったほうが良い。こだわりが強いのであれば、高価なオーディオ機器が必要になるでしょう。

でももしあなたが、私のように「動画の音声を聞きたい」「音楽は輪郭がわかれば全然OK」という考えを持っているのであれば、私は片耳で使えるワイヤレスイヤホンをゴリ推しします。

片耳イヤホンが最高な理由

monoral-wireless-earphone_1

片耳のみで使えるBluetoothワイヤレスイヤホン。町中ではサラリーマン風の人が付けていて「あー、なんか仕事忙しいかなー。そんなに電話かかってくるのかなー」なんて印象があるかもしれません。

ですがこれ、私が使っている限りでは「電話が頻繁に掛かってくるから使う」のではなく、純粋に「iPhoneやMacで音楽を聴いたり、動画を視聴したりするのに便利だから使う」のであって、用途は普通のイヤホンと変わりありません。

一方で、片耳が空いていますから、環境音もしっかりと聞き取れます。なのでいちいちイヤホンを外す必要がなく、結局「いっつも付けていられるイヤホン」なのです。

普段の生活の中で、電子デバイスの音とリアルな環境音、両方を同時に取り入れられるって、想像以上に便利なのです。これはぜひ経験してもらいたい。

イヤホンを付けることが面倒でなくなる

私は今まで、iPhoneはずっとサイレントモード。基本的には無音での使ってきました。iPhoneのタイピング音も聞こえませんし、イヤホンを付けるのが面倒だからゲームも無音でやっていました。

でもこの片耳イヤホンを手に入れてから、スマートフォンライフが充実したのを実感しています。ポケットからサッと取り出して、電源を入れるだけで、iPhoneと繋がる。iPhoneの音が聞こえる。

今まで面倒だと思っていた「イヤホンを付ける」という行動が、こんなにも楽になるとは思ってもいなかったのです。

環境音が聞こえる安心感

monoral-wireless-earphone_2

片耳イヤホンのメリットは、なんといっても環境音が聞こえることです。

例えば町中を歩きながらであっても周辺の自転車や自動車の音はちゃんと聞こえていますし、電車のホームではアナウンスも聞こえます。

仕事場で使うなら、人から話しかけられても反応できますし、もちろんスマホに掛かってきた電話も聞き逃さず応答できます。

ちなみに「片耳イヤホンなら自転車に乗っても大丈夫か否か」というのは、かなりグレーなところです。「過信して事故ったら目も当てられないので、自転車の運転中は片耳であろうともイヤホンは外すべき」というのが個人的な結論です。

音楽を聴くにも十分な音質

片耳イヤホンというと「そこから聞こえる音がチープでカッスカスなのでは?」と思われがちですが、これは違います。片耳イヤホンでも音質はシッカリしています。

もちろんデバイスの品質にも左右されます。安いイヤホンではダメかもしれませんが、ちゃんとしたメーカーのちゃんとしたイヤホンを買えば、普通に音楽を聴くにも満足できるクオリティです。

片耳なのでモノラルです。これは当たり前ですので、音楽としての「広がり」とか「輪郭」とか、そういった楽しみ方は難しいです。ですが音楽を音楽として単純に楽しむレベルで良ければ、不満を感じることは一切ありません。

音楽を専門していて、音楽に集中したいのであれば別ですが、何かをしながら音楽を聴く場合には、片耳イヤホンで十分なのです。

片耳イヤホンのオススメメーカー

片耳イヤホンには、片耳イヤホンで有名でメジャーなメーカーがあります。それが「ジャブラ(Jabra)」と「プラントロニクス(PLANTRONICS)」の2つ。何を買おうか迷ったら、とりあえずこの2社の製品で検討すれば間違いはないでしょう。

イヤホンとしての有名なメーカー(例:audio-technica)や、電子機器で有名なメーカー(例:elecom)なども販売はしていますが、個人的には上記の2メーカーを推します。

例えば私が持っているのは「プラントロニクス(PLANTRONICS))社」の「Explorer 110」などは最高です。価格もリーズナブルで、Bluetooth接続も安定している。通話の音質も良いですし、MacとiPhoneの同時接続も可能。非常に使い勝手の良いアイテムです。

片耳でも使える完全ワイヤレスイヤホン

もうひとつの選択肢として、片耳でも使える完全ワイヤレスヘッドホンを利用する方法もあります。

例えば私が持っている「サウンドピーツ(SoundPEATS)社」の「Q32」は、右・左がそれぞれ独立しているので、片耳イヤホンとしても使えます。ステレオで聴きたいときは両耳でも使えますので、利用用途の幅広さで選ぶなら、こういうタイプのほうが使い勝手は良いかもしれません。

まとめ

この片耳イヤホンを買うまで、私はiPhoneをずーっとサイレントモードにしていました。なので例えばゲームをするときも、基本は無音。120%楽しめていなかったと思います。

ですが片耳イヤホンは、ポケットからサッと出して、電源をオンにすればそれでiPhoneと繋がる。iPhoneの音が聞けるのです。

これ一つあるだけで、スマートフォンライフがより楽しめるようになりました。この感覚、ぜひ味わってもらいたいです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする