iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

涙流るる景色。あなたは”天の川”が実在するのを知っているか?

この記事のURLとタイトルをコピーする

先日話題になった、北海道で観測された天の川の写真。これを見て、昔のことをふと思い出したんだ。

【画像】北海道で撮った「天の川」が凄すぎる件! : 【2ch】コピペ情報局

みなさん、知っているか?天の川って、本当にあるんだよ。

写真だからキレイに見えるんじゃない。写真だから紫色の帯ができるんじゃない。あの写真のあの色が、そのまま目に飛び込んでくる。

一度出会ったら、もう忘れられない景色だ。

Medium 8618157314
photo credit: Kristofer Williams via photopin cc

一度だけ出会ったあの景色にもう一度会いたい

私も、27年間の人生で一度だけであったことがある。紫色の帯が走る真夏の空に。今もあの景色が忘れられず、ずっと探している。

私が出会ったのは、小学校の頃。もう18年は前の話になる。場所は長野の木曽福島だった。

当時仲の良かった友人が、夏休みに祖母のところに旅行に行くという。田舎を持たなかった私が、少し無理を言って一緒に連れて行ってもらったのだ。

その日の夜、確かコンビニに行こうと外に出た時だったか。夜空を見上げたら、そこは一面の星空だった。

「満天の星空」とは、正にこのことだろう。視界にはビルや背の高い建物はなく、ただただ星が空を埋め尽くすばかりだった。

そしてその中でも、一際目立つ紫色の帯があった。

私は友人の祖母に聞いた。「あれはなに?」と。そうしたら「あれが天の川だよ。見たことない?」と言われた。

その時の衝撃を今も忘れられずにいる。正直、”天の川” と言うのは七夕があるから呼ばれるだけの名称であって、そんなものが実在するとは知らなかった。空を駆ける紫色の星の川が、本当に実在するなんて…。

あの時の感動が、今も忘れられない。そして、機会を見つけては妻を巻き込んで星を見ている。遠出の旅行などでは、ちょっと車を遠回りさせて、都会に光が入らなさそうなところを探しまわる。

しかし、あれほど綺麗な星空には、まだ出会えていない。

もう、20年前とは違ってしまったのだろうか。空は汚れ、あの空に出会うことはないのだろうか。そんな不安が、私の中にずっと立ち込めていた。

そんな時に、今回の北海道の空を見た。「あぁ。まだ出会える機会はあるんだな」と、ふっと安心したのが、つい先日の話だ。

〔関東の星空スポット〕たくさんの星が見れる、イチオシの場所〔ドライブ〕 – NAVER まとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です