iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Macで画像を良い感じに加工するならこれ一本で何でもできる最強アプリ

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneの画像加工アプリは非常に多くの種類が出ています。しかし、Macにはどうでしょう。少なかったと思いませんか?

例えばInstagarmのように、ちょっとビンテージ風な画像にしたり。はたまた、2枚の写真を1枚にまとめたり。こういう事がiPhoneなら簡単にできました。

しかし、Macはどうでしょう。手軽に写真の加工をできるアプリはなかったと思います。

しかし、アプリ「Fotor」を使えば簡単にできます。写真にちょっと良い感じの加工を施すのも、複数の写真を一枚にまとめるのも、これ一本でOKです。

写真ライフを楽しみたい方なら必須なアプリ「Fotor」。今日はこのアプリを紹介していきます。

Fotor画像処理 - Photo Effect, Picture Collage, Filters and Frame

Fotor画像処理 – Photo Effect, Picture Collage, Filters and Frame

Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd写真, ユーティリティ無料(掲載時点)詳細・ダウンロード

画像の加工が良い感じにできてしまう

このアプリがあれが、画像加工に関する大抵のことは出来てしまいます。

▼例えば、シーンによる加工もワンタッチ。
Macの画像アプリFotorの使い方

▼「Crop」を使えば、画像サイズを調整可能。黄金比を使うと、なんとなく収まりの良い写真になります。
Macの画像アプリFotorの使い方2

▼「Adjust」は基本系。コントラストや明るさ、ブラーや色温度などの調整も可能です。
Macの画像アプリFotorの使い方4

▼「Effects」を使うと、ワンタッチでInstagramで使えるような画像加工が可能です。
Macの画像アプリFotorの使い方5

▼「Borders」を使えば、画像の枠にちょっとしたあしらいを付けることができます。
Macの画像アプリFotorの使い方3

▼「Tilt-Shift」は、ぼかし機能。焦点を当てたい所とぼかしたい所を自分の好きな場所に設定できます。
Macの画像アプリFotorの使い方6

iPhoneの画像加工でお馴染みの機能が揃っているので、iPhoneユーザーには非常に使いやすい印象。加工の組み合わせで、いろんな表現ができそうです。

複数の写真を一枚の画像に

「Fotor」を使えば、複数の写真を一枚にまとめることも簡単です。

▼漫画のように、ページのレイアウトを決定します。レイアウトの数はかなり豊富。一つにまとめられる写真の数も、一度に9枚まで可能です。
Macの画像アプリFotorの使い方7

▼左側に添付する写真をストックします。そして、右のコマの部分に写真をドロップすれば、こんな感じで一枚絵にできます。
Macの画像アプリFotorの使い方8

▼右側の「Freestyle」を選ぶと、自分の好きなレイアウトで写真を並べることができます。背景画像も豊富にあって楽しめますよ。
Macの画像アプリFotorの使い方9

あとがき

MacからFacebookやツイッターに投稿するにあたって、ちょっとした画像加工をしたいときに重宝しそうですね。

使い方自体は非常にシンプルで分かりやすいので、何ら抵抗なく使えると思いますよ。非常にオススメしたいアプリです。

それでは、今日はこのあたりで。

Fotor画像処理 - Photo Effect, Picture Collage, Filters and Frame

Fotor画像処理 – Photo Effect, Picture Collage, Filters and Frame

Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd写真, ユーティリティ無料(掲載時点)詳細・ダウンロード
この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です