iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【LINE】自分がブロックされているか否かは着せかえのプレゼントでわかる【裏技】

この記事のURLとタイトルをコピーする

Line block confirm

知らないほうが幸せなこともある。でも知りたくなってしまうのが人間の性(さが)ですね。

さて今日はLINEの話。例えばアナタが私をブロックしたとして、その事実を私が知ることは基本的にありません。いろいろ角が立っちゃいますからね。

そういう気遣いがあるのがLINEのいいところ。ブロックされていたとしても、私はアナタにLINEを送れます。ただし既読にはなりませんけどね。

いずれにしても、アナタが私をブロックされた事実を、LINE側からアナウンスされることはありません。

でも……ねぇ。

気になっちゃいますよね。自分がブロックされているかどうか。知りたくなっちゃいますよね。そういうときに、ひっそりと確認する方法があるんです。

ちなみに昔は「スタンプをプレゼントする “ふりをする” 」という方法でも確認できたみたいですが、今はその方法が使えません。私は失敗してしまいました。みなさん、お気をつけを。

ブロックが疑わしい相手に着せかえをプレゼントする “ふり” をしてみる

「この人、オレのことブロックしてるのかなー」という疑問を解消する方法をお話しします。事実を知ったことによって精神的に追い詰められたとしても、当方は責任を追いません。気を強く持ってください。

1画面下の一番右のメニューを選び、その中の「着せかえショップ」を選択。

Line block confirm 1

2右上の「EVENT」から無料の着せかえを選びます。これならお金を使わず、安全に確認できます。

Line block confirm 2

3「プレゼントする」を選択します。

Line block confirm 3

4ブロックが疑わしい相手を選択して、右上の「OK」を押します。

Line block confirm 4

5相手が自分をブロックしていた場合、ここで「すでにこの着せかえを持っています」というアナウンスが表示され、プレゼントできないという結果になります。

Line block confirm 5

これにて検証終了。お疲れ様でした。

晴れて自分がブロックされている事実を知ることができました。おめでたいですね!悲しいですね。

お金もかからず、「確認した」という事実を相手に伝わることもなく、リスク0で確認できる方法です。心に大きなキズがつくリスクはありますので、覚悟だけをたずさえて実験してみてください。

スタンプのプレゼントではダメ

同じような方法で、昔はスタンプをプレゼントする “ふり” をするという方法がありました。しかし今はできません。

今回の検証をする前に試してみたんです。嫁に「ちょっと俺をブロックしてくれ!」と頼んで実験した結果、普通にスタンプが送れてしまいまして。

「どうせプレゼントできないんだからいいでしょ」という軽い気持ちで、まさか自分の首をしめる結果になるとは思いませんでした。

……プレゼントしてしまったのです、このスタンプを。

Line block confirm 6

妻から連続で送られてきたときの圧迫感といったら、相当です。みなさんは軽はずみでプレゼントしてはいけませんよ。

 

それでは、今日はこのあたりで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です