iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

好きな事と得意な事、幸せになれるのはどっち?成功するためにラクしよう

この記事のURLとタイトルをコピーする

like-or-easy

自分に合った仕事。生業。天職。それは何だろう?
悩みますよね。そんなあなたのヒントになれば。

好きなことでお金を稼ぐべき?

とあるCMでは「好きなことで、生きていく」なんて言ってましたよね。あながち間違ってはないかなーと思いつつ、誤解を生む表現だなと思っていました。

好きなことで生きていくのは結構だし、それができれば素敵なことです。でもそのためには、お金を稼がなくてはいけません。

……はて。

好きなことでお金を稼いで、飯を食うのでは?と思われるかもしれませんが、それが最善とは限りません。もちろん「好き」であり「得意」なことであれば、それがベストでしょう。

しかし、そうそう上手くはいかない。好きなことが、必ずしも得意なわけじゃない。

好きだから時間を費やし、そこそこ人より上手になることはあるでしょう。けれどもそれは、得意ではなく、習得した結果です。

【好き × 得意じゃない】と【好きじゃない × 得意】

like-or-easy_1

そうなると、選ばなければなりません。【好き × 得意じゃない】と【好きじゃない × 得意】、どちらで勝負をするか。

結論を言えば、【好きじゃない × 得意】な分野で勝負をするべきです。あなたが勝負するべきなのは【得意】なもの。

多くの人がココの選択で間違える。つまり【好き × 得意じゃない】もので勝負しようとします。

でもそれって、きっと辛い道のり。だって、やってもやっても、一流になれないんですもん。いつまで経っても二流止まりで、それを得意とする人には決して勝てない。

「いやいや、好きなことやってるんだから、満足でしょ」と思われますか?私には無理です。誰からも認められず、ただ直向きに修練だけ積んで、それでも一番になれないもの。そんなものを続けていけるほど、私はタフではありません。

他人から評価もされず、結果も出せない。するといつしか、好きだったはずのものも、嫌いになってしまうかもしれません。結果がでないことを続けていても、あなたはきっと満足できない。

【得意】であれば、あなたは満たされる

あなたの中に「ちょっと努力しただけなんだけど、自然と人よりできちゃうもの」ってありませんか?

私で言うと…iPhoneとかMacとか、そういう電子機器の操作ですかね。あとは文章書く力とか、ブログ運営とかかな。

「勉強しよう!」とか「人より上手になろう!」とか、集中して学んだ記憶は全然なくて、生活の中で自然と身についていったスキルです。

そういう「少しの努力でグンと伸びる能力」が得意なもの。それが、あなたが勝負をすべきフィールドです。

これは塾講師の林修さんが言っていたのですが、あの方も別に塾講師が好きなわけじゃないんですって。ただ、人に教えるのが得意なんだとか。努力するわけじゃなく、なんとなく、自然と “できちゃう” んだそうです。

得意なことは、他人から認められ、感謝され、評価されます。その行為自体を好きではなかったとしても、あなたは他人から認められ、そして満たされる。

好きでないことを続けていくことが辛いなんて、そんなことはないんです。

あなたにとっての当たり前、他人にとっては有り難い

しかし人は、「苦労せずにできてしまうこと」を評価したがらず、過小評価してしまう。あなたにとっては当たり前のことは、あなた自身があなたを評価しない。

自分の行為に対して価値を見いだせないんです。

でも他人から見たら、あなたの持つ【得意なこと】は羨むべき対象。自分には決してできないことであり、希少性があり、価値のあるものです。

これについては、私は身をもって体験しています。このブログで書いているiPhoneやMacなどの操作は、私にとって何の苦労もないこと。しかしそれを記事として書くと、多くの人から感謝の言葉をいただきます。

自分にとっての当たり前が、他人にとっての当たり前ではありません。

だからこそ、あなたが勝負するべきところ、お金を稼いでいくべきフィールドは、【楽】できるところなんです。

【楽】してお金を稼いで、できた時間とお金で【好きなこと】に情熱を燃やしましょう。それが上手に生きる道。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です