iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【IZIPIZI/イジピジ】柔らかラバー素材でつけ疲れなしのPC用ブルーライトカットメガネ

この記事のURLとタイトルをコピーする
izipizi-pc-glasses

裸眼が2.0だけど、パソコンとiPhoneを見ている時間が毎日8時間を超えるであろうため、PC用ブルーライトカットメガネが手放せない、ばんか(bamka_t)です。

「PC用メガネ」というと、JINS や Zoff を思い浮かべると思いますが、それがすべてではありません。

むしろ今回ぼくが手に入れた「IZIPIZI(イジピジ)」のブルーライトカットメガネは、それら以上のつけ心地です。

軽くて、やわらかく、優しいつけ心地。メガネを普段かけない人にもおすすめできるものです。

IZIPIZI(イジピジ)とは

フランスはパリのメガネメーカー「IZIPIZI(イジピジ)」。もともと「See Concept(シーコンセプト)」という名前だったようだけど、2017年1月に今の「IZIPIZI(イジピジ)」に変更されました。

コンセプトは「お客様の生活を一変させる老眼鏡」。

立ち上げたのはフランスのリヨン出身の3人のデザイナー。人々が「老眼鏡」に抵抗感があると感じ、誰でもフィットしやすくデザイン性の高いファッショナブルでオシャレなメガネの開発に取り組んだそう。

そしてこのコンセプトは、今のプロダクトに脈々と受け継がれており、実用性とファッション性の両立を実現しています。

その成果が評価され、「Prix Innover Entreprendre(起業家精神とイノベーションを実践した企業に与えられる賞)」をはじめとして、数々の賞を受賞しているとのことです。

「IZIPIZI(イジピジ)」のメガネの特徴は、なんといっても素材の質感。テカテカしたプラスチックではなく、マットでやわらかいラバー素材でできているため、耳にかけても滑らず、感触が柔らかくて優しいのです。

今回はブルーライトカットのPC用メガネを購入しましたが、その他にもサングラス・子供用メガネ・老眼鏡など、さまざまな種類を取り扱っています。

値段も、べらぼうに高いってこともなく、1万円でお釣りがきます。JINS や Zoff などに飽きた方にもおすすめです。

ちなみにとても気に入ってしまったので、ブルーライトカットとは別に、折りたたみ式のサングラスも買ってしまいました。レビュー記事も書いていますので、参考にどうぞ。

izipizi-pc-glasses_11

IZIPIZI(イジピジ)のPC用ブルーライトカットメガネ

パッケージはこんな感じ。海外っぽいですですよね。左下に「ブルーライト40%カット」の表記があります。

izipizi-pc-glasses_1

裏面。Twitterの鳥アイコンがメガネを掛けてるのが、何気なくて好き。

izipizi-pc-glasses_2

パッケージをスライドさせて、メガネとご対面。

izipizi-pc-glasses_3

ハードケースではなく、フェルト素材のソフトケース。外的な衝撃にはおそらく弱いので、心配な方は別途ハードケースを買ったほうがいいかもしれません。

izipizi-pc-glasses_4

デザインはとてもシンプルで洗練された印象。どんなシーンでも、どんな服装でも合いそうです。

izipizi-pc-glasses_5

レンズ横に付いた2つの丸ポチが、IZIPIZI(イジピジ)のメガネに共通したトレードマークとなっています。

izipizi-pc-glasses_6

ぼくが買ったのは「ネイビーブルー」。カラーバリエーションが豊富なのも、IZIPIZI(イジピジ)の特徴です。

izipizi-pc-glasses_7

フレームの形もさまざま。製品に記載された「#A」などの番号が、フレームの形を示しています。

izipizi-pc-glasses_12

後ろから見たビジュアル。

izipizi-pc-glasses_8

付けた印象はこんな感じです。男性女性、どちらでも付けられるユニセックスなデザインですね。ブルーライト40%カットなので、レンズもオレンジ色にならず、クリアで透明です。

izipizi-pc-glasses_9

IZIPIZI(イジピジ)の特徴:ラバー素材で感触やわらか

冒頭でもお話ししましたが、IZIPIZI(イジピジ)の特徴は、なんといっても素材です。フレームの素材はポリカーボネートで、質感は柔らかいラバー素材。キラキラしたプラスチック感はなく、マットな質感になっています。

izipizi-pc-glasses_13

肌上を滑ることがなく、装着したときには自然なフィット感を得られます。重量も軽く、触った感じもやわらかいので、長時間つけていても疲れません。

ぼくは裸眼で2.0あるので、普段はメガネをあまり掛けないのですが、仕事中に付けっぱなしでもストレスを感じることはありませんでした。

ブルーライトカットって実際効果あるの?

「でもブルーライトカットのメガネって、本当に効果はあるの?」と疑問に思いますよね。メーカー各社も科学的な「それっぽい」根拠を並べますが、果たしてどうなんでしょう。

ぼくは、半分信じているし、半分信じていません。ただし実感として役立っている感じはあります。

特に効果を感じるのは、寝不足が続いたときですね。

目が疲れて、しばしばする。パソコンが眩しく感じて、直視していられなくなる。そんな状態になったときにブルーライトカットのメガネを装着すると、パソコンからの光が痛くなくなり、仕事をしていられるようになります。

もちろん、根本原因である「寝不足」を解消する必要はありますけどね。でもパソコンやスマホと付き合いっぱなしなぼくにとっては、なかなか心強いアイテムなのです。

メガネ慣れしていない人の、メガネの選び方

普段からメガネを付けていない人が、突然メガネを使い始めると、その違和感から、逆に肩が凝ってしまったり、かえって目が疲れてしまったりします。

なので最初は長時間の使用を控えて、ゆっくり慣れていくようにしましょう。

メガネ選びも大切です。IZIPIZI(イジピジ)のメガネは、メガネに慣れていない人にとってもオススメできる一品ですが、メガネ選びで気をつけるべき点もまとめていますので、合わせてチェックしてみてください。

メガネが苦手って人は、デバイスの設定からブルーライトを軽減させるようにしましょう。

iPhoneであれば「Night Shift モード」を利用しましょう。設定アプリから「画面表示と明るさ > Night Shift」と進んで、設定をオンにすればOKです。

izipizi-pc-glasses_10

ブルーライトカットの液晶フィルムなどもありますので、合わせて活用してみましょう。

あとがき

プロダクトの重量も軽く、掛け心地が非常に良いメガネです。これなら普段メガネを掛けない方にもオススメできます。「ブルーライトカットのメガネは初めて」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする