iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhone 7の謎設定「ホームボタン」の意味が判明!バイブの強さを調整できるぞ

この記事のURLとタイトルをコピーする

Iphone7 setting homebutton

iPhone 7の初期設定をしたとき、以下の設定項目で頭を悩ませた人は多いのではないでしょうか。

Iphone7 setting homebutton 01

選択肢が3つある。それぞれで区別があるみたいなのですが、番号を切り替えても変化がわからない。わけがわからず、とりあえず2番に落ち着いた人は私だけではないでしょう。

この設定項目の意味ですが、実は「ホームボタンを押したときのバイブの強弱」の設定だったのです!

iPhone 7のホームボタンは「押した」感じをバイブで演出している

「iPhone 7からホームボタンが物理ボタンではなくなった」という話を耳にしたことがあるかもしれません。実際にホームボタンはボタンとして押せないような仕様になっています。

しかし、実感わきませんよね。ホームボタンを親指で強く押せば、iPhoneの下の方がグッと沈んだ印象を受けます。

実はコレ、iPhoneが絶妙なレベルでバイブしているんです。ブルッと震えることで、ユーザーである私が「押した」と錯覚できるレベルに調整されているのです。

これを初めて知ったとき、衝撃が走りました。押して無いのに、押したような錯覚をさせられる。これは本当に神業と言えるレベルの調整ではないでしょうか。

このバイブの強さを変更できるのが「設定 > ホームボタン」

さてそれを踏まえたうえで、冒頭の設定画面についてです。

Iphone7 setting homebutton 02

今までわけがわからなかった設定項目ですが、実はこれは「iPhoneのホームボタンを押したときの、バイブの強弱を調整するための設定」だったのです。

言われてみれば気づきます。

試しに、設定を 1 にしてからホームボタンを押し、次に 3 にしてから再度押してみてください。設定 3 の方が強く震えて、親指に強い振動が伝わってくるかと思います。

かなり微妙な差ですが、私は押したときのフィードバックを確実に感じたいので、バイブ強めの設定を 3 にしています。

ぜひご自身でも試してみてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です