iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneの通知センター画面を出させない方法!ゲーム中の誤操作が激減

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhoneの通知センターって、邪魔なときは邪魔なものだ。ゲームをプレイしているとき、指が画面の上のほうをちょっと触れただけで、ゲームが中断されてしまう。

iphone-tsuchi-orosanai_1

「通知が来ないようにする」のであれば、「おやすみモード」にするだけで問題は解決する。しかしそれでは「通知センターの機能をオフにする」ことにはならない。

今回ご紹介するのは、そもそも通知センターを機能させなくする方法。特定のアプリを使っているときのみ、通知センターを使えなくすることができるのだ。

通知センター機能をオフにするにはアクセスガイドを使う

iPhoneの通知センター機能をオフにするような設定は、iPhoneには存在しない。しかし「特定のアプリを使用しているときに、使える機能を限定する設定」は存在する。

それがアクセスガイドだ。

iPhoneの設定アプリを開き、「一般 > アクセシビリティ > アクセスガイド」と進む。

iphone-tsuchi-orosanai_2

そして「アクセスガイド」をオンにして、その下のパスコード設定を行う。パスコードは決して忘れてはいけないので、単純なものでいいだろう。「000000」でも構わない。

iphone-tsuchi-orosanai_3

これで事前の設定は完了だ。次に使い方を説明する。

アクセスガイドの使い方

通知センター機能を切断したいアプリを開き、サイドボタン(電源のオン/オフをするボタン)を三回、連続で押す。

iphone-tsuchi-orosanai_4

ぼくのようにメニューが出る人は、出てきたメニューの中から「アクセスガイド」を選択する。※その他の設定との関係で、メニューが出ない人もいる。

iphone-tsuchi-orosanai_5

すると「アクセスガイドが開始されました」とアナウンスがでる。これで完了だ。

この状態であれば、iPhoneの通知センターは機能しない。どれだけ画面上部を触っても、通知センターが降りてくることはないのだ。

iphone-tsuchi-orosanai_6

アクセスガイドを終了させる方法

アクセスガイド機能を止めたいときは、再び、サイドボタン(電源のオン/オフをするボタン)を三回、連続で押す。

するとアクセスガイド機能の設定画面が出てくる。

iphone-tsuchi-orosanai_7

左下の「オプション」をタップすると、アクセスガイド機能がオンの状態のときに、利用できる機能を厳選できる。電源ボタンや音量ボタンを無効化することも可能だ。

iphone-tsuchi-orosanai_8

アクセスガイドを終了したいときは、左上の「終了」を押す。

iphone-tsuchi-orosanai_9

「アクセスガイドが終了しました」というアナウンスが出ればOK。これで元通りになる。

iphone-tsuchi-orosanai_10

まとめ

「通知センター 出さない」で検索すると、通知が来ないように設定する方法を書いた記事ばかりだ。おそらく知りたいのは、それじゃない。

今回の方法であれば、通知センター機能自体を完全に使えなくするので、操作ミスが減る。ゲームなど激しい操作をしているときの誤操作が激減するだろう。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする