iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneで撮った写真が2枚にダブる問題を解決!ポートレートやHDRで要注意

この記事のURLとタイトルをコピーする

iphone-photo-double

ねぇねぇ、ばんかさん!

bamka

なんねなんね

iPhoneで写真撮るとさ、同じ写真が2枚できちゃうんだけど、これってどうにかならない?ほら、こんな感じ。

iphone-photo-double_1

bamka

あーこれね。「ポートレート(被写界深度エフェクト)」とか「HDR(ハイダイナミックレンジ)」モードで撮影したときに起こってるんじゃない?

ポートレート……ひしゃ……DDR……( ˙-˙ )??

bamka

うん、なにはともあれ、設定からカンタンに解決できるから、教えてあげるよ

iPhoneの写真がダブる原因

iPhoneのカメラで撮影したところ、同じ写真が2枚できあがってしまった。意図せずダブってしまうってことがあると思います。

その原因は、iPhoneのカメラの撮影モードを「ポートレート(被写界深度エフェクト)」か「HDR(ハイダイナミックレンジ)」にしているため。

iphone-photo-double_2

iphone-photo-double_6

これらの撮影モードでは、オリジナルでエフェクトをかけていない写真と、エフェクトをかけた状態の、2種類の写真を保存しようとします。

そのせいで写真がダブって保存されてしまうんですね。

iphone-photo-double_3

なのでこの「オリジナルの写真を同時に保存する」という設定を解除してあげれば、今後ダブって保存されることはなくなります。

オリジナルの写真を残さないようにする設定

設定の変更は以下の手順で可能です。

1設定アプリの中から「写真とカメラ」の項目を選択。

iphone-photo-double_4

2スクロールして、下の方にある「通常の写真を残す」という2つの項目、それぞれをオフにします。

iphone-photo-double_5

これで設定完了。今後、通常の写真が保存されることはなくなります。

あとがき

なんとなく「写真はオリジナルも残しておいた方が安心!」という気持ちがあって、この設定をオフにはしてこなかったんですけどね。

冷静になって考えると「オリジナルが残っててよかったー!」なんて機会は一度たりともなかったんですよね。

ただ私が貧乏性なだけ。全然不便しないので、あなたもぜひオフにしてみましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です