iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPhoneの容量がいっぱいだから機種変しなきゃと言っていた日高屋のあなたへ

この記事のURLとタイトルをコピーする

盗み聞きをするつもりはなかったのです。でも、聞こえてしまったら放っておけなくて。

あなたが日高屋で「iPhoneの容量がいっぱいになってきたら、そろそろ新しいiPhoneにしなきゃ」と彼氏に話しているのを、たまたま耳にしてしまいまして。ちょっと気にかけていたんです。

そしたら彼氏も的を射ない回答ばかりしているようでしたから。勝手ながらこうして、私からのアドバイスという形で筆を取らせてもらった次第です。

Iphone kaikae timing

容量がいっぱいの原因は写真か音楽でしょう?

あまり詳しく聞いていたわけじゃありませんが、容量がいっぱいになってしまった原因はきっと、写真か音楽でしょう。

——ん?何が原因かわからない?

ならiPhoneの設定アプリを開いて、「一般」 > 「ストレージとiCloudの使用状況」 > 「ストレージを管理」と進んでみてください。

あなたのiPhoneの空き容量と、容量の大きいアプリが順番に並びますから。

Iphone kaikae timing 01

きっと「写真とカメラ」「ミュージック」、もしくはゲームアプリが上のほうに集まっていることでしょう。

これらのアプリの内容を削除すれば、iPhoneの空き容量を増やすことができますよ。

写真はオンラインストレージへ

iPhoneの中には大切な写真がいっぱい入っていて、それを捨てたくない——と。

たしかに写真は大切ですね。でもiPhoneの中に保存しておく必要はないのです。iPhoneの写真を他の場所に保存しておく——例えばウェブ上に置いておく。そんなテクニックがあるのです。

つまり、iPhoneの中に写真を保存するのではなく、インターネット上に写真を保存するのです。

真っ先に思い浮かぶのはiCloudですが、容量の制限があったり、管理がややこしかったりするので、個人的にはあまりオススメしていません。

私はGoogleが提供している写真管理ツール「Googleフォト」をオススメしています。

——そう。あの検索で使っているGoogleです。Googleって検索だけじゃなくて、いろんなウェブサービスを無料で提供しているんですよ。詳しい設定は問い合わせてくれたらサポートしますよ。

覚えておいて欲しいのは、iPhoneはガラケーと違って、そのケータイの中にデータを持ち続ける必要がないんです。

音楽データはiTunesの中にある

音楽もよく聴いているので、データを消したくはない。それももっともな話です。

でもiPhoneのミュージックアプリに音楽が入っているということは、それはあなたがパソコンのiTunesを経由してiPhoneに音楽データを入れたのでは?と推測できます。

であれば大丈夫。iPhoneの音楽データというのは、基本的にパソコンの音楽データが元になっています。なのでパソコンのデータを消さないかぎり、音楽データが消失することはないんです。

iTunesの設定で、iPhoneに入れる音楽を厳選することもできます。なので「最近全然聴いてないなー」ってアーティストの音楽だけ削除して、iPhoneに残す音楽を厳選すれば、iPhoneの空き容量を増やせますよ。

もしくは、ちょっとハードルが上がりますが、音楽配信サービスを利用するという手もあります。

例えば「Google Play Music」というサービス。月額1000円ほど支払うことで、3,500万曲以上の音楽が聴き放題になるスゴい音楽サービスなんです。今までiTunesに入れてきた音楽データもそのまま利用できるので、無駄になりません。

その辺りも、詳しく知りたければお声かけください。

購入したアプリは何度でも無料で再インストールできる

「有料で買ったアプリだから削除するのがもったいない」といって、あまり使っていないアプリを後生大事に残している人もいます。——あなたもでしたか。

これもよくある勘違いで、ガラケーの文化と全然違うところではあるのです。

一度購入したアプリは、それをiPhoneから削除しても、無料で再度インストールできます。再びお金を払う必要はありません。

iPhoneでアプリを買ったという記録は、あなたのiCloudアカウントで記録されています。あなたが「そのアプリを買った」という記録は残っていますので、買い直す必要がないのです。

iPhoneのアプリは基本的に買い切りです。

なので不要なアプリはどんどん削除して、「そういえばまたあのアプリ使いたいなー」と思ったときに再度iPhoneにインストールすればいいのです。


これらの話で、iPhoneの空き容量も少しは増えたのではないでしょうか。「容量が足りないから」という理由だけで、高いiPhoneを買い換えるのはもったいないです。安い買い物じゃないのですから、長く使える工夫をしましょう。

——ん?話ばかり長くて、結局どうしていいかわからなかった?

では、お気軽にお声かけくださいな。そういったiPhoneの設定やトラブルシューティングについてサポートもしておりますので、お役に立てると思いますよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です