iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

今すぐ確認したくなるiPhoneのアイコンに隠された「動くギミック」

この記事のURLとタイトルをコピーする

iphone-icon-move-gimmick

iPhoneを構成している可愛いアプリアイコンたち。

これらがただの画像だと思ったら大間違い!実はiPhoneのアイコンには動くものがあるのです。

ちょっとした小ネタにしかならないものから、実は便利で役に立つものまで。数はそんなに多くありませんが、知っておけば友だちに自慢できるかもしれません。

時計アイコンは動いている

まず最初に、iPhoneに最初から入っている「時計」アプリ。タイマーやストップウォッチが使えるアプリですね。

このアプリ、常に「今」の時間を指しています。そしてよーく見てみると、なんと秒針が動き続けているんです。

小さいのでちょっと見にくいですが、ホーム画面に置いておけば、普通に時計として役立てることができます。

カレンダーも常に今日を指している

時計アプリだけでなく、カレンダーアプリも動いています。

このアプリに表示されている数字は今日の日付を指しています。なのでホーム画面に置いておくと、今日の日付を確認するのに役立ちます。

iphone-icon-move-gimmick

懐中電灯アイコンのスイッチが…

コントロールセンターで使える懐中電灯アイコン。使いたいシーンが意外と多くて、結構重宝する機能ですよね。

このアイコン、ライトをオンにしたときと、オフにしたときで、ちょっとだけ変化があるの、気がついていましたか?

iphone-icon-move-gimmick

ほら、スイッチがオン/オフになるんです。なんかニヤリとしちゃいますね。

ちなみにこのアイコンをグッと押し込むと、明るさの調整ができたりします。合わせて覚えておきましょう!

iphone-icon-move-gimmick

画面ロックも鍵がかかる

同じくコントロールセンターから、画面が横向きにならないようにロックする、こちらのアイコン。

iphone-icon-move-gimmick

これも、ロックしたときと、解除したときで、錠前のデザインが変わります。ロックしているときは、ちゃんと錠前もしまっているんです。


こういうのって、ぶっちゃけ無くても全然困らないんですけど、なんだか楽しくなっちゃいますよね。

こういう細かいこだわりというか、遊び心は今後も忘れず、作り込んでいってもらいたいなぁと思います。便利さだけが大事じゃないんです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です