iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

iPadを暗闇でも驚くほど快適に!眩しさを軽減する2つの方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

寝る前にiPadを使いたいけど、暗い部屋だと眩しくて仕方ない。そういうときには、ぜひ今回の2つ方法を試してみてください。

・明るさの最小値から更に暗くする裏ワザ
・ナイトモード(Night Shiftモード)の活用

以上2つの設定を実行するだけで、暗闇でのiPad使用が快適になります。

1. 明るさを最大レベルから更に暗くする方法

Ipad mabushisa taisaku 5

iPadの明るさ設定を、一番暗いレベルから更にもう一段階暗くする裏技があります。それが「ズーム機能」。

1設定アプリを開き、「一般」 > 「アクセシビリティ」と進み、「ズーム機能」を選択します。

Ipad mabushisa taisaku 7

2各種設定を以下の通りにします。

ズーム機能:オン
カーソルに追従:オフ
コントローラーを表示:オフ
ズーム領域:フルスクリーンズーム
ズームフィルタ:低照度
最大ズームレベル:1.2x

Ipad mabushisa taisaku 8

ズーム機能をオンにしたら画面が大きくなってしまった場合、三本指でダブルタップし、その三本の指を離さず上下に移動させると、元の画面の大きさに戻すことができます。

この設定で、ズーム機能をオンにすると明るさが一段階暗くなるようになりました。

しかしいちいち設定画面で変更するのは面倒くさいので、手元でいつでもオン/オフの操作ができるようにします。

3「一般」 > 「アクセシビリティ」と進み、学習サポートの「アクセスガイド」を選択します。

Ipad mabushisa taisaku 9

4「ズーム機能」にチェックを入れます。

Ipad mabushisa taisaku 1

これで今後は、ホームボタンを3回押すことでズーム機能のオン/オフを切り替えることができるようになりました。

したがって、暗い部屋で使いたくなったらホームボタンを3回押せばいいのです。

2. ナイトモード(Night Shiftモード)の活用

Ipad mabushisa taisaku 6

2つ目はiPadやiPhoneに新しく追加された「ナイトモード(Night Shiftモード)」を活用する方法。これを使用すると液晶の色が変わります。青白くて目に鋭く刺さる色合いから、オレンジ色の柔らかい光に変わるのです。

画面下から上に指をスワイプして、コントロールセンターを開きます。そして右下の「太陽と月」のアイコンをタップ。

Ipad mabushisa taisaku 2

すると「Night Shift」のオン/オフを切り替えられます。

Ipad mabushisa taisaku 3

「Night Shift」のオン/オフはコントロールセンターからが便利です。設定の詳細な変更は、設定アプリを開いて「画面表示と明るさ」の項目の中から行います。

Ipad mabushisa taisaku 4

「Night Shift モード」は最近のiOSバージョンアップにて実装された機能です。自分のiPadに設定項目がない人は、OSが最新ではないのかもしれません。今一度チェックしてみましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です