iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

ほぼ日手帳weeksをトラベラーズノートに入れて自由に拡張・カスタマイズ

この記事のURLとタイトルをコピーする
hobonichiweeks-toravelers

ぼくは毎年「ほぼ日手帳weeks」という手帳を使っている。

ほぼ日手帳は、ここ数年お世話になってる。昔から好きだったので、あまり他の手帳への浮気は考えていなかった。

悩みは、どのほぼ日手帳にするか。「オリジナル」「カズン」「weeks」のどれを使おうかってのが悩みどころ。

むかしの痛い記憶が思い出されるなぁ。勇ましく「よーし!これから毎日書くぞー」と意気込んでいて、一日一ページ型の「カズン」を買ったはいいものの、白紙のページが増えていくことに挫折して、結局使いきることができなかった。苦い思い出である。

そこで去年から続けてお世話になっているのが「weeks」というタイプ。週間手帳で、見開き一ページが一週間分の書き込みスペースになっていて、白紙恐怖症のぼくにも使いこなせるものだった。

しかし「weeks」を使っているぼくにも悩みがある。それは「書ける場所がなくなったらどうしよう」という不安だ。

コンパクトで持ち運びがしやすいタイプの「weeks」だから、そのぶん書き込めるスペースも限られている。

なにかの間違いでぼくがめちゃくちゃに手帳を書き込みすぎて、とうとう書き込めるスペースがなくなってしまったら、次にぼくはどこに書き込めば良いのだろう。そんな不安を抱えている。

カズンさえ使いこなせなかったぼくがなにをいうのかと思われるだろう。ぼくもそう思う。おそらくそんな未来は訪れないだろう。けど、わかっていても、心の中にある不安を無くすことはできなかった。

だからぼくは、「ほぼ日手帳weeks」をトラベラーズノートに挟んで、くわえてミドリの「MDノート」をいっしょにすることを考えた。これぞぼくの「ほぼ日手帳weeks、拡張計画」である。

トラベラーズノートに「ほぼ日」と「MD」ノート」を入れる

トラベラーズノートは、牛革のカバーを買って、その中に好きなリフィルノートを挟んで使う、自由なスタイルで使える手帳である。

自由で、そして雑につかって楽しめる。自分のアイデア次第でカスタマイズも無限大。気張らずに使えるってことで、むかしから根強い人気がある手帳だ。

ぼくがお世話になっているのは、このトラベラーズノートの外見である牛革のカバーだ。

hobonichiweeks-toravelers_1

この素材感が好き。自分でどう料理しても良さそうな、キズつけてしまってもそれ自体がデザインのような、そんな風貌が、外へ連れ出したくなる。

しかし中身はほぼ日手帳。一ページめくると、ほぼ日手帳の表紙があらわれ、そこには直近でやるべきことが付箋で張り巡らされている。

hobonichiweeks-toravelers_2

サイズ感として、ほぼ日手帳weeksのほうが、トラベラーズノートのカバーよりも、一回り小さい。ちょっとぶかぶかな感じもするが、まぁ使っている分には気にならない。

止め方はかんたん。トラベラーズノートの作法にのっとって、カバーについているゴム紐で、ほぼ日手帳の最後のページを引っ掛けている。

hobonichiweeks-toravelers_3

ほぼ日帳の後ろには、ぼくのお気に入りのノート「MDノート」を入れている。サイズは「新書」。これも同じように、ゴム紐にくっつけているだけである。

hobonichiweeks-toravelers_4

トラベラーズノートの純正のノートを使ってもいいのだが、個人的に書き味があまり好きではない。

MDノートの書き心地の良さを知ってしまうと、なかなか他のノートで代用ができないので、ちょっとサイズ違いではあるが無理して使っている。

ぼくはMDノートを2冊いれている。プライベートで書き込む用のノートと、仕事で使うためのノート。3冊セットで買えるMDノートがあったので、ちょうどよかった。

hobonichiweeks-toravelers_5

2冊のノートをゴム紐に引っ掛けるためには、専用の結束バンドが便利。使い方は以下のトラベラーズノートの公式ページを参照してもらいたい。

まとめ

こんな感じで、トラベラーズノートの中に「ほぼ日手帳weeks」と「MDノート」を入れておけば、自由に書けるノートをいくらでも足していける。

小物を収納できる場所を追加したかったり、ペンホルダーを追加したければ、トラベラーズノートのリフィルを活用すれば、ほぼ日手帳weeksの可能性もぐんぐん広がっていく。

まだ使い始めたばかりなので、今後いろいろとカスタマイズしようと企んでいる、今日このごろなのだ。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする