iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Google検索で「下に表示される文字を入力して」との要求が怖すぎた件

この記事のURLとタイトルをコピーする

いつの頃からか、Google検索をすると「続行するには、下に表示されている文字を入力してください」というアナウンスと共に、以下のページが表示されるようになりました。

Google検索で 下に表示される文字を入力して と要求される件 01

なんだろう。非常に怪しげ。これはGoogleの公式アナウンスでいいのだろうか?それとも、何かよからぬサイトからの勧誘なのか?

いろいろと勘ぐってしまいました。

結論から言って、このアナウンスはGoogleの公式のアナウンスであり、普通に数字を入力すればOKです。

でも、”何故?” って気になりますよね。ちょっとその辺りを調べてみたので、共有します。

アナウンスの理由と対応

そもそもなんでこんなアナウンスが表示されるんでしょう。ページ内のコメントを抜粋すると、以下の通りです。

このページは、お使いのコンピュータ ネットワークから利用規約に違反すると考えられるリクエストが自動検出されたときに表示されます。ブロックは、これらのリクエストが停止されると間もなく解除されます。それまでは、上に表示されるセキュリティ画像の文字を入力することでサービスを引き続きご利用いただけます。

このトラフィックは、リクエストを自動送信する不正なソフトウェア、ブラウザ プラグイン、またはスクリプトによって発生した可能性があります。ネットワーク接続が共有のものである場合は、同じ IP アドレスを使用している別のコンピュータが発生元の可能性がありますので、管理者に相談してください。詳しくはこちらをご覧ください。

ロボットが使用するような高度な検索語を使用したり、リクエストを非常にすばやく送信した場合も、セキュリティ画像の文字を入力するように求められることがあります。

つまり、私の行動に対して、Googleさんから「ロボットなんちゃうん?」という嫌疑をかけられているわけです。
疑われている理由は、ブラウザ、プラグインやアドオン、スクリプト等によって短時間でリクエストを複数回送ってしまっていることが原因らしいです。

正直、原因となっているブラウザやアドオン・プラグイン、スクリプトを特定することは、すぐすぐには難しいと思っています。
明確に「これをアドオンを入れてから警告されるようになった!」というのが分かればいいですが、そういった BeforeAfter も今や判断できませんし。

ただ、この原因を解決しないことには、事ある毎に文字の入力を求められますからね。少しずつでも原因の特定に勤しんでいこうと思います。

とりあえずの所は、求められた文字・数字を入力してGoogleさんからの嫌疑が晴れるので、それで対応します。ちょっと面倒ですけどね。

あとがき

最初出た時は本気で焦りました。いつからこんなアナウンスが出るようになったんでしょうね。結構前から……?

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です