iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Googleフォトにアップした写真だけをiPhoneから一括削除できる超便利機能を知ってるか

この記事のURLとタイトルをコピーする

Google photo iphone delete

iPhoneのGoogleフォトには、アップロードし終わった写真を自動的に判別して、カメラロールから一括削除してくれる超便利機能があるのをご存知でしたか?

Googleフォトを愛用している私です。デジカメでも何でも、私が撮った写真はすべて、一度はiPhoneに取り込まれ、そこからGoogleフォトに自動アップロードされる仕組みになっています。

しかしその時、自分がどの写真までアップロードし終えたのかがわからず、iPhoneのカメラロールの写真を削除できずにいることがあります。

そのまま放置してしまっては、iPhoneの容量を圧迫し続けてしまいます。動画ファイルなんて特にそう。カメラロールに残しておいても、良いことなんてありません。

そんな時に使えるのが、冒頭でお話しした超便利機能。つまり、既にアップロードした写真だけをカメラロールから削除してくれる機能です。

Googleフォトの超便利機能「既アップ写真を全件削除」

私も最近知ったGoogleフォトの超便利機能「端末の空き容量を確保」。これを使った結果、iPhoneの容量を14GBほど削減できました!

Google photo iphone delete 1

では実際のやり方をご説明。

Googleフォトを開いたら、左メニューを開いて設定を選択します。

Google photo iphone delete 2

「端末の空き容量を確保」という項目から、「空き容量を増やす」ボタンを押します。

Google photo iphone delete 3

基本的にはこれで作業完了。あとはアナウンスに従っていくだけです。

Google photo iphone delete 4

カメラロールからの「完全削除」を忘れずに

削除したといっても、この段階ではまだiPhoneの中から消えてはいません。まだ「ゴミ箱に入っている状態」なので、完全削除してあげないとiPhoneの容量は軽くならないんです。

カメラロールの中の「最近削除した項目」が、ゴミ箱に該当する項目。

Google photo iphone delete 5

放っておいても、ある一定期間を過ぎれば自動的に消えますが、意図的に完全削除することもできます。

右上の「選択」を選び、その後は左下の「すべて削除」を選択すればOK。

Google photo iphone delete 6

これで晴れて、Googleフォトにアップロードした写真をiPhoneから完全に削除することができました。

あとがき

この機能を使えば、写真を抜け漏れなく、確実に管理・運用できます。一番怖いのは「Googleフォトにアップロードしていない写真を誤って消してしまう」という失敗ですからね。

Googleフォトユーザーなら、絶対に覚えておきたい機能です。友人にもこそっと教えておいてあげてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です