iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せなくする3つの方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

Facebookはリアルな繋がりを主体としたSNS。そのため、「この人には投稿を見てほしくないなぁ」という場面があっても、別に珍しいことではありません。

仕事場の上司とか、難しいですよね。「付き合いがあるから友だち登録はしたけれど、日々のプライベートを公開したくはないんだよなぁ……」なんて思うこともあるでしょう。

そこで今回は、特定の人物に対して自分の投稿を見せない方法をご紹介します。

レベルに応じた3つの方法がありますので、ご自身の状況に合わせて使い分けてみてください。

制限リストに入れる

まず最初の方法として、「投稿を見せたくない友人を制限リストに登録してしまう」という方法が挙げられます。

ある友人を「制限リスト」に登録したとします。すると、あなたが投稿する際に公開範囲を設定すれば、その制限リストに登録されている友人には投稿内容が見られないようになります。

もちろんその友人には、あなたが制限リストに登録したという事実は通知されませんので、気まずい空気が流れることもありません。

しかしこの方法の注意点として、一般公開されている投稿は制限リストの友人にも見られてしまう点にあります。
つまり、何かを投稿する際は毎回公開範囲を指定して、見られないように工夫する必要があります。

毎回公開範囲を設定するのは、ちょっと面倒ですよね。特に、他のアプリとの連携でFacebookに投稿する際は、一般公開される可能性があるので、注意する必要があります。

ですが、この方法が一番無難と言いますか、友人関係を円満なままに進められる方法ではあると思います。

設定の方法

制限リストに追加したい友人のページにアクセスし、「友達」の項目の中から「他のリストに追加」を選択します。

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せない3つの方法 01

そして、「制限」という項目を選択すれば完了です。

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せない3つの方法 02

友達から削除する

2つ目の方法として、そもそも「友だち関係を止めてしまう」という方法があります。つまり、「友達からの削除」ですね。

お互いに友だち関係にあるから、あなたの投稿が相手のタイムラインに乗っかってしまうんです。友だち関係を解消してしまえば、あなたの投稿内容が相手に通知される事はありません。

もちろんですが、あなたが友だち関係を止めたとしても、その旨が相手に通知されることはありません。

 

しかし、注意点が2つほどあります。

まず1つ目は公開範囲。

友だち関係にないので、あなたの投稿が相手のタイムラインに乗ることはありません。
しかし、あなたが一般公開している投稿は、相手が友だちかどうかに関わらず閲覧できますので、見ようと思えば見られます。

従って、どうしても見られたくない投稿なのであれば、やはり公開範囲を「友人」に限定することをオススメします。

2つ目の注意点は、「友達から削除した」という事を知られてしまう可能性があるという点です。

この方法を行うと、相手との友だち関係が解消されますので、相手の友達リストからもあなたがいなくなります。その事実に、もしかしたらいつか気づいてしまうかもしれません。

あるいは、相手の「知り合いかも?」リストにあなたが表示される可能性もあります。それを見て、相手が察してしまう可能性もありますので、その点は留意しておく必要があるでしょう。

設定の方法

友だち関係を削除したい相手のページにアクセスし、「友達」の項目の中から「友達から削除」を選択します。これで完了。

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せない3つの方法 03

ブロックする

最後の手段として、相手を「ブロックする」という方法があります。

これは、「友達から削除する」という行為よりも、もっと強く相手を拒絶・遮断することができます。

具体的に話しましょう。

あなたが相手をブロックすると、意味合いとしては、お互いに「Facebook上に存在しないユーザー」となります。存在として “無い” という扱いになるんです。

そのため、相手はあなたに関するほぼ全ての情報を閲覧できませんし、コメントやいいね!などのアクションも起こせません。ユーザー名を検索しても検索結果に表示されませんし、直接URLを入力したとしてもあなたのページにアクセスできなくなります。

例えあなたが共通の友人の投稿に対してコメントを残したとしても、相手はあなたの投稿だけが抜け落ちた状態で、コメント欄を見ることになります。

それほど強力に、相手との関係を遮断できるんです。従って、相手との関係性を確実に断ちたいのであれば、ブロックしてしまうのが一番いいのかもしれません。

注意点としては、ブロックすることで友達リストからも削除される点ですかね。いつかは相手が違和感に勘づいて、ブロックしているという事を察してしまうかもしれません。そのリスクだけは考慮しておく必要があります。

ブロックに関する情報は、以下のサイトが非常に分かりやすく解説しています。合わせて読んでおくと、理解が深まって良いと思います。

設定の方法

ブロックしたい相手のページにアクセスし、「…(その他)」の項目の中から「ブロック」を選択すれば完了です。

Facebookで特定のあの人に自分の投稿を見せない3つの方法 04

あとがき

SNSぐらいは、自分の居心地の良い環境でいたいですよね。一番いいのは、そもそも友人関係になる人を厳選することでしょう。

ただし、そうとばかり言っていられないのが現実世界。そんな時は、上記の方法を参考に、どういう環境構築が自分にとってベストか考えてみてください。人によっては、リストを細かく分類するほうが良いかもしれませんしね。

「友達からの削除」や「ブロック」は、あくまで最終手段としておいたほうが、友人関係を継続していく上では無難と言えると思いますよ。

それでは、今日はこのあたりで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    まだデータがありません。