iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法

この記事のURLとタイトルをコピーする

最近、人生で5度目ぐらいの引越しを完了させました。転勤やらなんやらで、社会人になってからの引越しが度重なってるんですよ。

それだけ何度も引越しをやってると、大体どんな情報をメモっておくと便利か分かってきます。

私は日頃からEvernoteを愛用しているので、そういった “引越しの際にメモっておくと便利な情報”まとめてEvernoteに保存するようにしています。

今回はそんな経験を活かして、引越しで役立つEvernote活用術をご紹介します。

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法

1つのノートブックに全部ぶっ込む

まず最初に、ノートブックの管理方法について。

最初の引越しの際は、メモの種類によって律儀にノートブックを分けて管理していたりしました。「物件情報ノートブック」「契約書ノートブック」なんて具合にね。

ですが、使っていて分かったのですが、そんなに綺麗に整理する必要はありませんでした。そんなことをしなくても、欲しい情報はサクッと取り出せます。

なので私は、今回の引越しに関するメモは全て1つのノートブックにまとめていました

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 1

タグでの管理も特にしていません。必要であればタグを付ければいいかもしれませんが、そんなものが無くても欲しい情報はすぐに取り出せます。

 

では次に、Evernoteにメモしておくと便利な情報を1つずつカンタンにご紹介します。

Evernoteにメモしておくと役立つ情報

候補物件情報

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 2

SUUMOやHOMESなどの物件検索サイトを通じて、引越し先の物件に当てを付けていくと思います。

それぞれのサービスでアカウントを作ってお気に入り登録するのも良いですが、あの物件はどのサービスで見たのか分からなくなったり、結構ごちゃごちゃしてしまいます。

なので、そうした物件情報はEvernoteで一元管理するのが良いでしょう。ブラウザのウェブクリッパーを使えば、カンタンにメモできますから。

関係者の名刺

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 3

仲介業者や不動産屋など、引越しに携わってくださった方の名刺は、Evernoteにメモしておくと便利です。

引越してすぐは、新居のことで分からないことも多いもの。水道のことや設備の使い方などなど。

気になった事を気になった時に解決できるように、連絡先はいつでも取り出せるようにしておきましょう。

最終決定物件の情報

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 4

引越し先が決まったら、その物件の情報をまとめたチラシの写真を、パシャリと1枚取っておきましょう。

住所はすぐには覚えられませんからね。また、人に引越し先を教えるときも、ノートを共有すれば済んでしまうので便利ですよ。

契約書・見積書各種

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 5

書類関係もまとめてEvernoteにメモしておきましょう。契約の内容について確認したい時というのは、突然に訪れるものですから。

あと、契約した火災保険などの契約書などもまとめてメモしておくと良いでしょう。

メモするときは、スキャナーアプリで写真をパシャリと撮るのが、一番手間が掛からなくて良いでしょう。

関係官庁連絡先

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 6

引越しが完了すれば、電気・ガス・水道の契約解除・新規契約が必要になります。その際に、連絡するべき連絡先をメモしておくと便利ですよ。

ゴミ出し表

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 7

引越した後でも度々お世話になっているのが、この「ゴミ出し表」です。

覚えられないんですよねー。燃えるゴミの日ぐらいは覚えられるんですが、資源ごみや燃えないごみ等は、どうしても覚えられない。

かと言って、毎回家の前のゴミ出し場に行って確認するのも面倒です。なので、Evernoteにメモしておくと便利なのですよ。

物件の寸法

引越しする時に本当に役立ったEvernoteのノート活用法 8

引越し先の物件の寸法について、計測した結果をメモしておく事を強くオススメします。

カーテンを買ったり、家具を買ったり。新居の環境を整えるのには、決まって新居各所の寸法が必要になります。

紙にメモを撮る方もいらっしゃいますが、それよりも、写真を撮って直接書き込むのがオススメ。紙に書くより実際のイメージが湧きやすくなりますからね。

▼写真に寸法を直接記入するなら、このアプリがオススメ。

私の測定 - My Measures & Dimensions - DIYのための最高のアプリ 私の測定 – My Measures & Dimensions – DIYのための最高のアプリ
価格: ¥300
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

アプリをダウンロードする

その他、気になったらなんでも突っ込む

上記で紹介したもの以外でも、引越しに関わった情報はなんでもかんでも突っ込んでおくと良いでしょう。

「こんなもの、役に立たないよなぁ」と、メモをしないのが一番よくない。役に立つか立たないかは、時間が経たないと判断できないのですから。

メモしてから消すんでも遅くはない。メモをしない後悔よりは断然いいのですから、とりあえずメモをする癖をつけておきましょう。

あとがき

次の引越しでは、荷造りしたダンボールの中身を写真に撮っておくのもいいかなぁなんて考えています。

引越しが完了して、新居に山積みになったダンボール。これを開けずとも中身が分かるような仕組みができたら、きっと荷解きも楽になるでしょうからね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です