iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

設定推奨!iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応

この記事のURLとタイトルをコピーする

Evernoteのプレミアム会員であれば、iPhone版のEvernoteには、数字4桁のパスコードロックをかけられます。

これをやっておけば、Evernoteアプリを起動しただけでは閲覧することさえ出来ず、Evernoteの中身を他人に見られる心配がありません。

ただ、「いちいちロックを解除するのがめんどくさーい」と思っていた私は、パスコードロックを登録してなかったんですね。

しかしこの度、iPhone版Evernoteではパスコードロックの解除に指紋認証(Touch ID)が使えると知って、早速設定した次第なのです。

設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応

スッと触ってパッと開く!

Evernoteのパスコードロックに指紋認証(Touch ID)を設定しておくと、今までの数字4桁の入力画面とは違って、こんな感じのアナウンスが表示される。

設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応˝

あとはホームボタンに指をかざすだけ。スッと触って、パッと開く。このスピード感がたまらなく気持ちいいです。

数字4桁といえども、毎回毎回入力するのは正直面倒くさかった。でもこれなら面倒くさがらずに、使い続けられる気がします。

設定の方法

設定の方法自体は、今までと大きく変わりません。

設定画面を開いて、「プレミアム」を選択。

設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応 1 設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応 2

「パスコードロック」を選択し、「パスコードをオンにする」を選択。

設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応 3 設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応 4

最後に「Touch ID でロック解除」をオンにすれば完了です。

設定推奨 iPhone版Evernoteのパスコードロックが指紋認証に対応 5

あとがき

Evernoteの中は、基本的に “人に見られて困るもの” がてんこ盛り。なので、最低限コレぐらいのセキュリティは設定しておくべきでしょう。

他にも、Evernoteは二段階認証に対応しています。まだ未設定の方は、こちらの設定をしておくこともオススメしますよ。

それでは、今日はこの辺りで。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です