iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Evernoteで動画などのファイルはキャプチャも一緒に保存すると一覧性が増す

この記事のURLとタイトルをコピーする

子どもが生まれてからというもの、ムービーを撮る機会が飛躍的に増えました。その場の空気感までもマルッとすべて記録できるムービーは、思い出の残し方として最高なんです!

コツとしては、一本の動画を長くしすぎないことですね。1分未満の短い動画をいっぱい集めるのが楽しいのです。

さて。

そうやって溜め込んだ動画は Evernote に保存しているわけですが……。

動画を保存するときの欠点

動画の欠点は一覧性に欠ける点ですね。

Evernote に保存すると添付ファイルとして記録されますので、再生してみない限りはその動画の中身がわからないのです。

Evernoteで動画などのファイルはキャプチャも一緒に保存すると一覧性が増す 01

こんな感じで、「動画ファイル」として保存されるだけ。これでは楽しさ半減なのです。

そこで考えました。写真のように一覧で見られるようにするにはどうしたらいいか。動画を再生しなくても、その動画の概要を思い出せる仕組みは作れないか、と。

動画を再生しなくても中身を判別する方法

結論として出たのは「スクリーンキャプチャを同じノートに貼り付ける」でした。

動画を再生して、象徴的なワンシーンをスクリーンキャプチャで撮影します。そして、そのキャプチャを、動画ファイルを添付したノートに一緒に貼り付けておくんです。

Evernoteで動画などのファイルはキャプチャも一緒に保存すると一覧性が増す 02

Macでのスクリーンキャプチャの撮り方

・command + shift + 3 : 画面全体をキャプチャ
・command + shift + 4 : 選択部分のみをキャプチャ

こうすれば、この動画ファイルの中身が一目瞭然です!ちょっとした一手間ですが、この手間はぜひかけて頂きたい。

また、この話は今、Mac での話に限っています。

iPhone の場合は「Stack One」というアプリがオススメ!このアプリを使って Evernote に動画を保存すると、自動的にサムネイル画像を生成してくれるんです。

ライフログに最適。動画も撮れるEvernoteアプリ StackOne

ライフログに最適。動画も撮れるEvernoteアプリ StackOne

Hiroshi Hashiguchi仕事効率化, ビジネス¥480(掲載時点)詳細・ダウンロード

iPhone から Evernote に動画ファイルを保存する手段って意外と少ないので、重宝するアプリです。

動画以外にも応用が効く小ネタです

この工夫は、なにも動画に限った話ではありません。

例えば Numbers で作った表計算ファイルとか。はたまた「MindNode」で作ったマインドマップとか。

マインドマップなんて、ファイルをいちいち開くのも面倒なくらいですから、編集用のオリジナルファイルと一緒に、書き出した画像ファイルを必ず一緒のノートに添付するようにしています。

Evernoteで動画などのファイルはキャプチャも一緒に保存すると一覧性が増す 03

あとがき

ちょーーーっと面倒ではありますが、こういう小さな工夫をコツコツ続けていくことが、使いやすい Evernote 環境に繋がりますからね。

面倒くさがりの私ですが、こういう所は律儀にこなすのですよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。
管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。
各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です