iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Chromeで今開いている全てのタブのURLを一気にコピーする拡張機能

この記事のURLとタイトルをコピーする

私の調べ物のスタイルとして、気になったページはとりあえず別タブでガンガン開いて、それらの記事を後からゆっくり見ていくのです。そうするとこんな感じで、参考サイトでいっぱいになったChromeができあがります。

これらの記事を読み進めていって、参考になったもの・残したいものはそのままに、不要なページや役に立たなかったページのタブを消していきます

すると、自分が欲しい情報がまとまったページだけが、タブで開かれている状態になるわけですね。

copy-all-urls_2

さて、ここに残ったタブで開いているすべてのページのURLを一気にコピーしたいとき、便利な方法があります。

Chromeの「Copy All Urls」という拡張機能を使えば、開いているタブのURLを一気にコピーできたり、逆に、コピーしたテキストに含まれているリンク全てを一気にタブで開けたりします。

開いているタブのURLを一気にコピー「Copy All Urls」

Chromeの拡張機能「Copy All Urls」では、Chromeで開いているタブのURLすべてを一括でコピーすることができます。ダウンロードは以下のリンクから。

copy-all-urls_3

ダウンロードリンク:Copy All Urls – Chrome ウェブストア

使い方は非常にシンプル。「Copy All Urls」のアイコンをクリックして「Copy」を選択すればOKです。

copy-all-urls_4

ちなみに「Paste」も便利。今自分がコピーしているテキストの中にURLが含まれていれば、そのURLを一気にChromeで開いてくれる機能です。

なので「Copy」したあとに「Paste」したら、今開いているタブと同じものが再度開かれるってことです。

設定から色々変えられる

copy-all-urls_5

「Copy All Urls」では設定画面から細かい設定を変更することができます。

「Format」

copy-all-urls_6

コピーしたときのフォーマットを変更できます。たとえばHTMLを選択すれば、「Copy」しただけで自動的にaタグから始まるリンクを生成してくれます。

「Intelligent paste」

copy-all-urls_7

詳しい説明が難しいのですが、これにチェックを入れておくと、「Paste」機能を使ったときに「file:///」から始まる余計なリンクを開かないようにしてくれます。個人的にはチェックを入れておいた方が使いやすいです。

「Copy highlighted tabs only」

copy-all-urls_8

チェックを入れておくと、選択しているタブだけを対象にコピーできるようになります。

Chromeのタブは複数選択が可能。「shift」キーを押しながら、あるいは「command」キーを押しながらタグをクリックすると、複数のタブを選択した状態になります。

「Copy tabs from all windows」

copy-all-urls_9

たとえばChromeで複数のウインドウを開いているとき、デフォルトでは「Copy」を使ったウインドウのみを対象としてURLを取得します。

「Copy tabs from all windows」にチェックを入れておくと、複数のウインドウを開いているときでも、すべてのウインドウで開いているタブを対象にしてURLをコピーします。

執筆後記

bamka

「参考になりそうなリンクをとりあえず開きまくる」僕の使い方には、非常に便利な拡張機能です。Paste機能も重宝するので、インストールしておいて損はないアドオンです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする