iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【Magic Mouse】120%の性能を引き出すために実践してるBetterTouchToolの設定まとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
btt-magic-mouse

Macで使うマウスは、トラックボールなどもいろいろ試してみたものの、結局はMagic Mouseに落ち着いてしまう、ばんか(bamka_t)です。

Magic Mouseを利用する最大の利点はマルチタッチへの対応です。トラックパッドのような複数の指での操作が可能なため、複雑な操作を指先ひとつでコントロールできてしまう。

そして、その機能を最大限120%引き出すためには、BetterTouchToolの利用は欠かせません。

今回は、ぼくがMagic Mouseを使いこなすために実践しているBetterTouchToolの設定をご紹介します。

BetterTouchToolとは

BetterTouchToolは、Macの設定を自分好みに自由にカスタマイズできるアプリ。キーボードショートカットやトラックパッド、マジックマウスの設定を変えたり、Macに新しい機能を付与したりできる。

ダウンロードはこちら|folivora.ai – Great Tools for your Mac!

設定画面

まず最初に設定画面のご紹介。以下がぼくの設定状況です。これらの設定について、ひとつひとつご説明していきますね。

btt-magic-mouse_1

タブの移動

ジェスチャー 割り振り 内容
TipTap左 【control】 + 【shift】 + 【tab】 左のタブに移動
TipTap右 【control】 + 【tab】 右のタブに移動

Google Chromeなどのウェブブラウザや、Finderなどで、タブの移動を楽に操作するためのジェスチャーです。

いちいちマウスカーソルを移動させなくてもよくなるので、作業が非常にはかどります。

TipTapとは?

BetterTouchToolにおけるMagic Mouseの特殊な操作方法。たとえば「TipTap左」いったら、中指をマウスに置いた状態で、人差し指でマウスをタップします。

tiptap-left

逆に「TipTap右」いったら、人差し指をマウスに置いた状態で、中指でマウスをタップします。

tiptap-right

ブラウザで役立つジェスチャー

ジェスチャー 割り振り 内容
3本指でタップ 【Command】 + クリック リンクを別タブで開く
3本指で上にスワイプ 【Command】 + 【T】 新規タブを開く
3本指で下にスワイプ 【Command】 + 【W】 タブをとじる

ウェブブラウザでの操作を便利にするためのジェスチャーです。リンクをひらいたり、とじたり、移動したり。こうした動作を右手の指先だけでできるようにしています。

ちなみに「前のページにもどる」「次のページにすすむ」といった動作は、Mac側で最初から設定されているジェスチャーですので、特に変更はしていません。

もし変更したい場合は「システム環境設定」を開き、「マウス」の項目から設定を変更しましょう。

btt-magic-mouse_2

Mac全般の操作に役立つジェスチャー

ジェスチャー 割り振り 内容
2本指でダブルタップ ミッションコントロール ミッションコントロール(いま開いているウインドウの一覧)を表示する
3本指でダブルタップ デスクトップを表示 すべてのウインドウを退けて、デスクトップを表示する
3本指で右にスワイプ 【control】 + 【←】 右のデスクトップに移動
3本指で左にスワイプ 【control】 + 【→】 左のデスクトップに移動
shift を押しながら TipTap右 【command】 + 【 – (ハイフン)】 縮小
shift を押しながら TipTap左 【shift】 + 【command】 + 【 ; 】 拡大

トラックパッドであれば、3本指、4本指でのピンチイン・ピンチアウトは簡単ですが、Magic Mouseの狭いスペースでは、3本以上のジェスチャーはなかなか難しいものです。

そこで、トラックパッドでは簡単な「ミッションコントロール」「デスクトップの表示」を、Magic Mouseで簡単に操作するために、上記のような設定にしています。

プレビューなどで画像を拡大・縮小するのも、トラックパッドであればピンチイン・ピンチアウトで簡単ですが、Magic Mouseでその操作はできません。

したがって、Magic Mouseでも簡単に拡大・縮小できるようにするため、Shiftキーとの組み合わせでジェスチャーを割り当てました。

ぼくが初代Magic Mouseを愛用する理由

BetterTouchToolの設定は以上になります。それとは別に、ちょっとした余談なのですが、ぼくの愛用しているMagic Mouseについて少し。

Magic Mouseは、単3電池で動く初代Magic Mouseと、充電式のMagic Mouse 2の、2種類があります。

ぼくはずっと、初代Magic Mouse愛用者。その理由は重量感です。

マウスを操作する上で、マウスの重さってとても大切。重すぎると疲れますが、あまりに軽すぎると精密な操作がしづらいものです。

初代Magic Mouseの重量が電池込み約106gなのに対し、Magic Mouse 2は約99g。わずかな差かもしれませんが、ぼくにとって滑らかに操作できるのは断然初代なのです。

BetterTouchToolを使いこなそう

Magic Mouseを使っておらず、トラックパッドでの操作がメインの方へ。BetterTouchToolはトラックパッドのカスタマイズにも役立ちます。設定を紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

また、BetterTouchToolではキーボードショートカットのカスタマイズや、ウインドウの移動・リサイズも自由自在。

アプリを即座に起動できたり、背面にあるウインドウを一瞬で最前面に出せるなど、こちらも便利な使いかたができますのでオススメです。

あとがき

もともとぼくはトラックパッド派だったのですが、最近は意識的にMagic Mouseを使うようにしています。その理由は——。

goriさんが?!あのgori.meのgoriさんが!圧倒的なまでの!マウス派!これはトラックパッド使ってる場合じゃねぇ!

って感じで感化されまして、マウスを使いこなさんと、あくせくしているわけでございます。へへへ。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする