iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

[Mac] キーボード操作だけでBluetoothをオンにする方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

bluetooth-keyboard-on

デスクトップ型のMacを愛用している友人は、外付けのキーボードと、Bluetooth繋いでいるマジックマウスを愛用しています。

そこで私には一つ疑問が…。

トラックパッドを持たずにBluetoothマウスだけを使用している人は、Bluetoothが何かの弾みにオフになった場合、どうやって操作をマウスを繋ぎ直すのでしょうか。

マウスが使えないのでマウスカーソルを動かせません。そんな状態で、どうやってマウスをBluetoothに繋ぎ直すのか。

そんな疑問を解消するため、キーボード操作だけでBluetoothをオンにする方法を考えましたので、ご紹介します。

方法は2つ!SpotlightかSiriを活用する

手元のキーボードだけを使ってBluetoothをオンにする方法は、大きく分けて2つあります。

ひとつはSpotlightを使う方法。Spotlightを使用してシステム環境設定のBluetoothを開き、キーボード操作だけでオンにする方法。

もうひとつは、Siriを使う方法。Spotlightを使用してSiriを起動し、Bluetoothをオンにしてもらう方法です。

Spotlightを使用する方法

1まずはSpotlightを起動します。Spotlightを起動するためのショートカットキーは「control + スペースキー」です。

bluetooth-keyboard-on_1

2Spotlightが起動できたら「Bluetooth」と入力。すると候補の中に「Bluetooth システム環境設定」という項目があるので、矢印キーで項目を選択し、Enterキーで決定します。

bluetooth-keyboard-on_2

3これでBluetoothの変更画面になります。この状態だと右上の検索窓にフォーカスが入っている状態なので、「tabキー」を使ってフォーカス位置を変更します。

bluetooth-keyboard-on_3

4「Bluetoothを入にする」が青くなっていることを確認したら、「スペースキー」を押して決定します。

bluetooth-keyboard-on_4

これでBluetoothがオンになります。

Siriを使用する方法

次にSiriを使ってBluetoothをオンにする方法をご紹介します。

1まずSiriを起動するために、Spotlightを使用します。先ほどと同じように「control + スペースキー」でSpotlightを起動し、「Siri」と入力。Enterキーで決定します。

bluetooth-keyboard-on_5

2そうしたらMacに向かって「ブルートゥースをオンにして」と伝えましょう。これだけでBluetoothをオンにしてくれます。

bluetooth-keyboard-on_6

執筆後記

あんまり知られていないかもしれませんが、キーボードだけで操作できるものって意外と多いのです。特にSiriは万能!

トラックパッドやマウスが使えなくなった場合のことも考えて、手元での操作方法も知っておくと、意外な場面で役立ちますよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です