iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

折りたたみ式ワイヤレスBluetoothキーボードを選ぶならフルサイズこそ至高

この記事のURLとタイトルをコピーする

bluetooth-keyboard-fullsize

iPhoneやiPadなどで文章を作るために、無線でつなげられるキーボードを検討されている方へ。

コンパクトでコスパの良さそうなもの。持ち運びに便利なもの。タッチパネルが付いているもの。様々な選択肢の中から迷っているのかもしれませんが、私から言えることはただ一つ。

フルサイズのキーボードを選ぶべきだ!

キーボードの配列は個々に違いがある!

そもそもの前提として知っておくべきことがあります。これを知らずにBluetoothキーボードを買ったら、きっと後悔してしまうでしょう。

それは、キーボードの配列は個々の商品によって微妙に差があるということ。コンパクトに収めるために、いくつかのキーが排除・統合されている場合があるということは覚えておきましょう。

たとえば以下の写真。上の白いのが、昔私が愛用していたBluetoothキーボード。下の黒いのが、今愛用しているものです。

bluetooth-keyboard-fullsize_1

これを見比べると、そもそも横幅が全然違うのがわかります。そして最上段のキーの有無や、Enterキー周りの配列やキーの種類が違うことにも気がつくでしょう。

このわずかな違いが小さなストレスとなって積み重なり、結局年末の大掃除の対象となってしまう理由なのです。

操作感に大きな違いを感じる

白い方のキーボードはこちら商品。

このキーボード自体は結構気に入っていて、長く愛用していました。折りたたんだ時のコンパクトさも良いですし、スタンド機能も搭載されているので、スマホでの執筆に重宝していました。

しかし商品をコンパクトにするために、いくつかの機能が削ぎ落とされてしまったのです。

たとえばカギカッコ(「」)を入力したい時。一般的なキーボードならホームポジションから小指を動かすだけで打てますよね。

しかしこのキーボードでは、shiftキーやfnキーを押さなければいけない。加えて配列も変わっているため、ちゃんと目で確認してからじゃないと正しく打てません。

bluetooth-keyboard-fullsize_2

些細な違いだと思われるかもしれません。ですが使ってみれば、この違和感の強烈さがわかると思います。

操作感が違うと、使い方を覚えるのも一苦労。結局使わなくなってしまうんですよね。

なので、携帯用のキーボードといえども、可能か限り使い慣れたものを選んだ方が良いと私は思います。つまり、フルサイズのキーボードを選びましょうということなのです。

フルサイズで使えるBluetoothキーボード

私が知らべた限り、携帯性に優れた折りたたみ式のBluetoothキーボードでフルサイズに対応しているのが、こちらでした。

実際に購入して使ってみたのですが、パソコンでの使用感と変わらず使えるのは本当に気持ちいいです。MacBook Proと比較してみましたが、大きさもかなり似ています。

bluetooth-keyboard-fullsize_3

折りたたむことができるので、持ち運びも非常に便利。外出先でのiPhoneを使った文章の執筆程度であれば快適に作業ができます。

bluetooth-keyboard-fullsize_4

キーの質感も、ちょっとマットな感じで気持ちいいです。キーを押した時の反応にちょっと違和感を感じているのですが、そこは慣れの問題かなと。あとEnterキーが小さいのもちょっと難点。ちなみにバックライトが光ります。

bluetooth-keyboard-fullsize_5

bluetooth-keyboard-fullsize_6

bluetooth-keyboard-fullsize_7

ですが概ね満足行くキーボードで、購入して数週間、快適に過ごせています。

まとめ

コンパクトなのは持ち運びには便利かもしれませんが、正直使い勝手の面で難があります。それであれば、多少大きくて重くとも、使い勝手の良いフルサイズのキーボードを使ったほうが、後々のストレス軽減に繋がります。

検討する際のご参考に。少なくとも「折りたたみ式Bluetoothキーボードの配列には個体差があるので注意!」という点だけでも覚えておきましょう!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です