iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

Macに接続したBluetoothデバイスは名前を変えて分かりやすくすべし

この記事のURLとタイトルをコピーする
bluetooth-device-name

Bluetoothで接続したイヤホンやヘッドホン、スピーカーなどの機器が増えてくると、どの名前がどのデバイスはわからなくなりませんか?

bluetooth-device-name_1

こんな感じになってしまうと、自分がいま接続したいオーディオ機器がどれなのか、パッと見ただけで判断がつきづらく、非常に不便です。なのでBluetoothデバイスは、接続したら必ず名称を変更しましょう!そうすると、こんな感じでわかりやすくなります。

bluetooth-device-name_2

接続したBluetoothデバイスの名称の変更

Macに接続したBluetoothデバイスの名称は、自分で好きに変更できます。「システム環境設定」を立ち上げたら「Bluetooth」を選択します。

bluetooth-device-name_3

接続済みのデバイスが一覧で並びますので、名称を変更したいデバイスの上で右クリック。出てきたメニューの中から「名称変更」を選択します。

bluetooth-device-name_4

好きな名前を入力します。

bluetooth-device-name_5

これで完了。先ほどのデフォルトの名前と比べれば、段違いで見分けが付きやすくなりました。

bluetooth-device-name_7

名前はメーカー名とデバイスの種類

注意点として2点。

1つ目は文字数制限。設定できる名前の長さに限界があります。あまり長い名称は入れられませんので、端的でわかりやすい名前を付けてあげましょう。

2つ目は並び順。どういうロジックで並ぶのかが不明でしたので、並び順はコントロールできないと考えたほうが良いです。

以上2点を踏まえると、名前には「メーカー名 × デバイスの種類」を入れるのが最適な気がします。

名前をリセットしたいときは再度ペアリングを

「出来心で変な名前をつけた結果、どれがなんのデバイスなのか、いよいよ判別できなくなってしまった」なんて失敗をした場合は、名前をリセットするために、一度デバイスの設定を削除します。

削除したいデバイスを選択して、右にある「×」アイコンをクリック。デバイスを削除しましょう。

bluetooth-device-name_6

削除が完了したら、再びMacとBluetoothデバイスをペアリングすれば、デフォルトの名称に戻すことができます。困ったときのトラブルシューティングとしてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする