iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

ブロガーは要注意!写真に位置情報が残っていると危険!すぐ消そう!

この記事のURLとタイトルをコピーする

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう

ブロガーの皆々様へ。iPhoneで撮った写真をブログに掲載してたりしますか?

私はよくやってます。iPhone 6 Plusになってからは写真の画質も結構良くてですね、ガジェットや文房具の紹介はだいたいiPhoneのカメラです。

ですが、iPhoneで撮った写真をブログに使うなら、注意が必要です。もしかしたら、あなたの家の住所が他人にバレているかもしれませんよ。

写真から家の住所が分かる?!

ブログに掲載する写真は気をつけなくてはいけません。何故なら、写真によっては位置情報が記載されており、その情報が残ったままで記事となっている可能性があるからです。

例えばMacの場合。ブログ記事から画像を保存して、その画像をプレビューアプリで開きます。そして、メニューの中の「ツール」から「インスペクタを表示」を選択します。

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう 1

バッチリ位置情報が残っているのが分かりますか?ご丁寧に、マップに表示することだって出来てしまいます。

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう 2
※この画像のデータはダミーの写真から抜粋したものです。

これが例えば、自宅で撮った写真だったらどうでしょう。全世界の人たちに向かって自宅の住所を晒しているも同然なのです。

わざわざそこまでする人なんていない、優しい世界だと信じたいですけどね。危険性があるという事実は変わりません。

なので、ブログに掲載する写真は、こうした情報の一切を削除してしまった方が無難です。

じゃあどうするか。便利で簡単なのは、アプリ「ImageOptim」を使う方法です。

写真の情報を削除してスリム化「ImageOptim」

Macアプリ「ImageOptim」は、いわゆる画像圧縮というジャンルのアプリ。このアプリに画像を通すことで、その画像のサイズを大きく減少させることができます。

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう 3
ダウンロード ▶ ImageOptim — better Save For Web

ブログなどにサイズの大きい画像を掲載すると読み込みに時間が掛かってしまい、ページの表示速度が遅くなってしまいます。それを回避するために、こうした画像圧縮アプリを使ってサイズを落とし、それからブログに掲載するのが一般的です。

じゃあなんで画像のサイズが減らせるかというと、「画像の持つ不要な情報を削除するから」なんです。

つまり、上述したような「その写真を撮った場所」などの詳細情報をサクッと削除してくれるんですよ。

使い方はいたって簡単。アプリを起動して、位置情報を消したい画像や写真をドラッグ&ドロップします。

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう 4

すると、先ほどまであった画像に関する各種情報が一気に消えました。

ブロガーは要注意 写真や画像に位置情報が残っていると危険 すぐ消そう 5

これならブログに掲載しても、自分の個人情報を晒さずに済みますね。

こうしたテクニックを、知る人は知っています。そして、悪く使おうと思ったらいくらでも出来てしまう。なので、ブログに掲載する写真や画像には十分注意する必要がありますよ。

あとがき

今回の記事は、ある読者様からのご指摘で気が付きました。私自身、写真の位置情報のところまでは意識が及ばず、完全な不注意でした。

ご指摘いただき、本当にありがとうございます!この場を借りてお礼申し上げます!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です