iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【Knot】日本産で最高品質な腕時計をそこそこ安く手に入れたい人の最適解

この記事のURLとタイトルをコピーする

Best performance watch is knot

私は時計が好きです。「時間はスマートフォンで確認するよ」という人が増えつつある昨今でも、腕時計は私にとって身につけることが必須なアイテムなのです。

「高級時計を持つことがステータスだ」なんて思っていた時期もありましたけど、今はそこに魅力を感じていません。うん十万円の時計を買うぐらいなら、それを家族のために使いたいと思っちゃいます。

だからこそ、そこそこ安くて良品質な時計「Knot(ノット)」は私にとってベストな時計だったんです。

2万で手に入るシンプルでオシャレで最高品質な時計「Knot(ノット)」

今私が愛用しているのは「Knot(ノット)」というブランドの腕時計。あまりメジャーな名前ではないかもしれませんが、最近話題となっている時計なのです。

Best performance watch is knot 1

Best performance watch is knot 2

このブランド、価格と品質のバランスが絶妙。二万円程度で手に入るうえに、その品質はMADE IN JAPAN!安心安全のクオリティなのです。

以下、「Knot(ノット)」の公式サイトのメインビジュアルや商品ラインナップの一部を抜粋しました。ブランドの雰囲気が伝わると思います。

Best performance watch is knot 3

Best performance watch is knot 4

Best performance watch is knot 5

コンセプトは「確かな品質を、すべての人へ」

「Knot(ノット)」のメインコンセプトは「確かな品質を、すべての人へ」。その言葉の通り、市場価格より安い価格で、それ以上の品質の時計を手にすることができます。

Best performance watch is knot 6

安くて高品質な理由

「Knot(ノット)」が市場価格より安い価格で提供できるのは、ユニクロやニトリ等で行われている「SPA(製造小売)」方式を採用したため。

SPA(製造小売業)とは、既存の卸売業者や小売業者に頼らず、メーカー自らが消費者に直接販売するショップを持つ業態を指します。

アメリカではGAP、日本ではユニクロが採用している方式ですね。中間流通をカットすることで、流通コストの中抜きによるコスト削減をしているんです。

Best performance watch is knot 7

流通にコストを掛ける必要がないため、その分を商品の品質に掛けられる。だからこそ「コスパが良い!」ということになるんですね。

「ある有名カジュアルウォッチの製造原価は1500円程度だった。それをブランドによっては2万円以上で売っている」と遠藤代表は言う。

 値段が高くなる理由の1つは中間流通だ。たとえば海外展開をしているファッションブランドの場合、部品メーカー・組み立て工場・本社・ライセンス元の4社が絡む。輸入代理店は仕入れコストに3割ほどの利益をのせ、小売店に5~6掛けで卸すのが常だ。

「一方、Knotの製造原価は他社の3倍強かけている。メッシュベルト1つをとっても厚みが倍ほどはある。ガラスもスイス製の高額時計などに使われる頑丈なサファイアガラスを使っている。同価格帯の製品はミネラルガラスで傷がつきやすい」

via:大ヒット腕時計Knotなぜできた 遠藤弘満代表インタビュー[PR] – 週刊アスキー

安心の国内産

「Knot(ノット)」の商品はMADE IN JAPAN。

コンセプトとして「最高の素材を日本の技術力で。MADE IN JAPANへの飽くなき拘りは、品質に対しての拘り。」と掲げています。

Best performance watch is knot 8

品質へのこだわりが強く、その姿勢はウェブサイトからも伺えます。

「Knot(ノット)」のウェブサイトでは商品紹介ページがあります。しかしそこでは「商品の外身」より「商品の中身」にフォーカスして紹介されています。

「10年後も変わらぬ輝きを保証するプレミアムなTIME PIECE」との言葉から始まる以下のページでも、サファイヤガラスの採用や日本製のクォーツムーブメントなど、品質に関する話が真っ先に展開されます。

Best performance watch is knot 9

ウェブサイトとはメッセージです。こういう部分からも、品質へのこだわりが伺えますね。

遊び心を刺激されるデザインとカスタマイズ性

値段が手頃で品質が良かったとしても、ダサかったら意味がありません。常に身につけておくものだからこそ、そこには光るセンスが必要です。

私が「Knot(ノット)」を気に入った理由は、そのデザインにあります。

シンプルで飽きが来ない。かといってつまらないデザインではなく、洗練されていて、かつちょっとした遊び心が垣間みえる。そんなデザインに惹きつけられたんです。

自分だけのカスタムオーダーが楽しい

しかもカスタマイズ性に優れているため、どんな場面・スタイルにもマッチさせることができます。ビジネスでもプライベートでも、どちらでも身につけ続けられるアイテムです。

カスタマイズはウェブから可能。好きなフェイスとストラップを選ぶだけで、簡単にデモができます。ポチポチといろんな組み合わせを試すのが楽しすぎて、時間が足早に過ぎていってしまいます。

Best performance watch is knot 11

カスタムオーダーは、「Knot(ノット)」の公式サイトからか、もしくは楽天市場からでも利用可能です。

カスタマイズに迷ってしまって結論が出ないー!という人は、愛用ユーザーのカスタマイズをチェックしてみるといいでしょう。

「Knot(ノット)」のInstagram公式アカウントでは、ユーザー達が自身のカスタマイズを披露しています。ファッションと合わせて参考にしてみるといいでしょう。

Best performance watch is knot 12

一本持っておくと安心できる

いかがでしょうか。コスパがよく、デザインも申し分ない。値段そこそこで国内産の安心した品質の腕時計が手に入るとあって、知人友人にオススメして歩きたいほどのアイテムです。

自分なりのカスタマイズができるってのも嬉しいですね。しかもストラップ(バンド)の種類やデザインが豊富で、フェイスだけじゃなくストラップでもオシャレを楽しめるというのは、他の腕時計には無い楽しみ方だと思います。

いろんな場面に馴染む腕時計ですので、ぜひ1本手にとってみてはいかがでしょうか。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です