iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

【実体験】充電切れのiPhoneでも改札は通れる!コンビニ払いも可

この記事のURLとタイトルをコピーする
battery-zero-kaisatsu-ok

電車での移動中、手に持っていたiPhoneのバッテリーが切れてしまった。このまま電車の揺れに身を任せていたいものだが、駅の到着を知らせるアナウンスがぼくを現実に引き戻す。

ただ、ぼくのiPhoneは動かなくなってしまったわけだが、果たしてぼくは改札を抜けることができるのだろうか

結論からいって、問題なく改札を通ることができた。また、新たに改札に入ることもできたし、駅員さんのほうで払い戻しの処理もできたコンビニでの買い物も可能だ。

もし今あなたが、充電が切れそうなスマホでこの記事を読んでいるなら、安心してウェブサーフィンでもゲームでも続けてもらって構わない。

iPhoneのバッテリーが切れても、改札を入ることも、出ることも可能

もし誤って改札に入ってしまっても、駅員さんに言えば入場記録を取り消してもらうことも可能

充電切れ状態でも買い物はできる

充電切れのiPhoneでも改札を出ることができる

あらためて事の顛末をご説明しよう。

ぼくのiPhoneにはSuicaカードが登録されており、チャージも十分に残っている状態であった。

駅に入場するとき、ぼくのiPhoneはまだバッテリーが残っていた。改札にピッとかざして入場。そして電車に乗り込んだ。

電車に揺られている途中、iPhoneを操作していたらバッテリーが切れてしまった電源ボタンを長押ししても再起動しない。画面は真っ黒。そんな状態。

そんな状態で駅の改札のパネルにタッチしたら、いつもどおり「ピッ」と音を立てて改札が開いた

いつもと違うのは、画面が真っ暗なままだという点だ。いつもならiPhoneの画面にSuicaの残金が表示されるが、電源が切れているため画面は真っ暗なままだった。

チャージ不足だったらどうなる?

もしSuicaの残金が足りず、チャージ不足だった場合は、どうなっていただろうか。

iPhoneの電源は切れているので、Suicaのチャージをすることはできない。したがって、駅員さんに入場記録を消してもらって、現金で支払うような流れになるだろう。

本件については試してはいないが、「充電切れでも、駅員さんに入場記録を取り消してもらうことは可能」という事実は経験済みなので間違いない。

改札を入ることも可能

バッテリーが切れた状態で、次の電車に乗るために、入場の改札にiPhoneをかざした。するとこれも、いつもと同じように「ピッ」と音が鳴り、改札の扉が開いた

iPhoneの画面も先ほどと同じように、画面は真っ暗なまま。残金を確認することはできなかった。

払い戻し処理・入場記録の取り消しも可能

もし間違って改札を入場してしまって「やっぱり改札を出たい」となった場合、駅員さんにいえば入場の記録を取り消してもらえる

iPhoneの充電が切れた状態でもこれは可能だ。これも実際にトライしてみて実証済みだ。

ご協力いただいた駅員さんには感謝感謝でございます。

決済も可能!ただし交通系のみ

充電切れのiPhoneを持ってコンビニへ行き、支払いができるかどうかをトライした。

最初にトライしたのはQUICPay。しかしこれはNGだった。うんともすんともiPhoneが反応しない。

おそらく認証を通さないと支払いができない系はダメなのだろう。

QUICPayの場合、支払いを完了する前に顔認証をしなければならない。バッテリーが切れていると認証するための画面を開くことができないため、支払いができないのだ。

支払い方法を変えて、Suicaでの支払いに切り替えた。すると問題なく支払うことができた。画面は相変わらず真っ暗なままで、残金確認はできないが、支払いは可能なようだ。

あまりにも放置期間が長い場合はNG

上記の内容は、あくまで「充電が切れて間もない状態だったから」という点を忘れてはいけない。

おそらく、こうしたトラブルがあった場合の保険として、待機電力的なものが用意されているのだろう

これがたとえば「電源が切れた状態で一週間放置したiPhone」とかだった場合は、おそらく改札は通れなかったし、コンビニでも買い物もできなかっただろう。過信しすぎないように注意しよう。

あとはモバイルバッテリーを持ち歩くのも大事。災害時にも役立つしね。

ぼくが愛用している以下のモバイルバッテリーはおすすめ。コンセントで充電できるし、USBのポートが2つあるから2台同時充電なんかもできる。

今日も来てくれて、ありがとうございます!

記事への感想や質問Twitterでいただけると喜びます。返信します。フォローはしなくてもいいけど、してくれたらもっと嬉しいです!

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする