iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

4KとHDを徹底比較!iPhone XS MAXのビデオ解像度を比較した結果

この記事のURLとタイトルをコピーする

iPhone XS MAXでは、HDビデオ撮影の他に、4Kビデオ撮影ができるようになりました!実際に4Kでホームビデオを撮影してみましたが、感動的な美しさです。

では実際にどれほどの画質の差があるのか、比較ムービーを作成しましたので参考にしてみてください。

4KとHDの違いとは?

いかがでしたでしょうか。普通に見ているとわかりにくいですが、拡大してみると画質の粗さ・鮮明さが伝わるのではないでしょうか。

静止画で見てみると、こんな感じ。パッと見たところはあまり大きな差がないように見えますが、拡大してみると差は歴然です。

4k-hd-hikaku-movie_14k-hd-hikaku-movie_2

ちなみに「4K」とか「HD」というのは「解像度」を表す表現で、つまり「表示されている画面のキメ細やかさ」です。それぞれの解像度は、

  • 4K:3840×2160ピクセル
  • フルHD:1920×1080ピクセル

となっています。

「解像度」は「画面の滑らかさ」とは違うのでご注意を。画面の滑らかさは「fps(Frame per Second)」という単位を用います。日本語に訳すと「1秒あたり何枚のフレーム(静止画)数」です。

動画っていうのは、パラパラ漫画と同じです。1秒あたりに表示する静止画の枚数が多ければ多いほど、滑らかな表現になります。

iPhoneで設定できる最高fpsは60fps。iPhoneの容量に余裕があるなら、ぜひ60fpsを設定してください。

容量も大きいので要注意

もちろん解像度が上がれが上がるほど、動画の容量は大きくなります。4KとHD、それぞれ同じ撮影時間のムービーの容量の比較が以下のとおりです。

4k-hd-hikaku-movie_3

4K撮影は忘れずに設定を変更しよう!

さて、iPhone XS MAXを買ったからといって、最初から4K動画を撮れるわけではありません。ここは本当に要注意。自分で設定を変更しなければなりません。

iPhoneの設定アプリを開き、「カメラ > ビデオ撮影」と進み、「4K/60 fps」を選択しましょう。

4k-hd-hikaku-movie_44k-hd-hikaku-movie_5

これで設定は完了です。

執筆後記

4K撮影は本当に素晴らしい!ですが、設定だけは忘れないようにご注意を。ちなみにfpsは60が絶対推奨。解像度もそうですが、滑らかな動画ほど気持ちのいいものはありません。

容量の大きさが気になる人は、GooglePhotoなどのクラウドサービスを利用したり、以下のような「iPhoneの写真・動画を保存できるUSB」などを利用すると良いでしょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする