iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

新しいホーム画面設計。PC用の横長な壁紙をiPhoneでカッコよく魅せるホーム画面とは。

この記事のURLとタイトルをコピーする



iPhoneの壁紙、いかがしていますか?きっとiPhone5やiPhone4に最適な壁紙を見つけてきて、それを使用しているのだと思います。

ですが、お気に入りの壁紙が見つからないことはありませんか?

いつも使っているパソコンの方はお気に入りの壁紙があるのに、それを使えない。そんなモヤモヤを抱えていませんでしょうか。

そこでどうでしょう。こんな感じにiPhoneのアイコンを配置してみては。

PCの壁紙をiPhoneで使う 001

最上段とドックしか使わないホーム画面設計

なんという事はありません。アプリを、最上段とドックにしか配置しないんです。すると、真ん中に大きく壁紙を見せることができます。

パソコン用壁紙をiPhoneで使う方法 パソコン用壁紙をiPhoneで使う方法

これであれば、パソコンの横長の壁紙をカッコよく魅せられるでしょう。上下の黒色のスペースが、人とはちょっと違うテイストのホーム画面に演出してくれます。

そんなちょっとしたアイデアのご紹介でした。試しにやってみると、スッキリしたホーム画面が意外と気持ちよかったりします。

設定する時は iTunes を利用しましょう

もしこのレイアウトが気に入って、ご自身でもやってみたい。そう仰るのであれば、iTunesでのアプリ整理をオススメします。

と言うのも、今まで 5×4=20個のアプリが並んでいたホーム画面をバラバラにするのですから、その労力は結構なものになります。

iTunes を使えば、ドラッグアンドドロップでアプリを移動させられますので、非常に手軽です。また、空のホーム画面を挿入することもできるのも便利な理由のひとつです。

ITunesでアプリ整理

ITunesでアプリ整理 1

あとがき:便利さより魅せ方

利便性を最優先で考えるのであれば、アプリはひとつのホーム画面に集約したほうがいいでしょう。私だってそうします。ですが、たまには “無駄” な事に時間を費やすのも楽しいものです。

iPhoneの場合、Androidのようにホーム画面をカスタマイズできません。その中での、必至の悪あがき的なアイデアのご紹介でした。

それでは、今日はこのあたりで。




この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です