iPhone・Mac・ウェブサービス・文房具について「生活に活かせる実用的な活用術」を提供するメディア

大人になるとわけ分かんない書類が多すぎるから、全部まとめてEvernoteに突っ込んでやった。

この記事のURLとタイトルをコピーする



いつ使うかも分からない書類が多すぎる。あぁもうどう処理していいかわかんねー。

と言って、机の上の放り出してある書類はありませんか。私も気がついたら、そんな書類がいろいろと溜まっていました。

厚生年金やら保険やら、給与明細やらクレジットカードの請求やら。別に捨ててもいいのかもしれないけれど、何の拍子で必要になるか分かったものじゃありません。

そういう書類が、歳を重ねる毎に増えていきます。

ただ、それを一々ファイルに入れて取っておけるほど、私は几帳面でもなければマメな性格でもありません。

だから、もうね。まとめてEvernoteに突っ込んでやりました。iPhoneで写真を撮って、Evernoteに突っ込んで、ノートブックをファイルに見立てて、終いです。

あースッキリした!

書類の山をEvernoteに突っ込む

何がいつ必要か分からないなら、どこにあるかだけ分かっておけばイイ

「この書類は、この日この時間に必要になる!」とは滅多になりません。書類とはそういうものです。

なのに、急に必要になるんです。「そういえば、あの書類ってまだ持ってる?」なんて人から言われたり、「〜〜の書類を、後日まとめて提出してください」って事務的に必要になったりとか。

しかし、そういう時というのは、大概は書類が欲しいのではない。書類に書かれた情報が欲しいのです。

であれば、別に書類自体がすぐに必要なわけではない。もちろん、マスターとしてどこか1箇所にまとめておいた方がベターでしょうけれど、それはすぐに見つけられる必要はない。

大事なのは、とりあえずデータとして手元に持っていること。それだけで達成できる目的の方が8割のはずです。

だから私は、そういう類の書類をすべてEvernoteに突っ込みました。

やり方は非常に雑です。スキャナーなんて高価なものは使わない。iPhoneで写真を撮るだけです。

「読取ゾウ」が非常に役立つ

読取ゾウ(ScanEver) for Evernote 読取ゾウ(ScanEver) for Evernote
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


Evernote専用のスキャナーアプリ「読取ゾウ」。このブログでも度々登場している、私の愛用アプリの一つです。

このアプリはスキャナーとしての機能が付いており、書類を撮影すれば四隅をあわせて補正してくれます。だから、多少写真が曲がっていたりしていても問題ない。

読取ゾウには自動補正機能がある

そして、2枚の写真を1枚にまとめる機能もある。これがあるので、両面に印刷された書類でもOK。後からノートを一々マージする必要もありません。

読取ゾウは2枚の写真を1つのノートにまとめられる

取り込んだ写真をノートブックにまとめる

取り込んだ写真は、分類をしながらノートブックに振り分けていきます。これは書類をファイルに挟むのと同じ作業だと思って頂いてOK。

私はEvernoteに「Note」というノートブックがあり、その中には「将来必要になりそうな情報」がまとめられています。

「Note」の中には、「生活情報」「ネット関係」「カード類」「名刺」「説明書」「給与明細」「保険」「健康」などなど、自分に関わる様々な情報がストックされています。

Evernoteのノートブック

これらの情報は、いつ必要になるか分からない。でも、いつかきっと役に立つもの。あるいは、忘れ去ってはいけない情報がまとめられています。

ノートブックの分類のコツは、まずは細かく刻むこと。例えば、「給与明細」「健康診断の結果」「会社の就業規則」の3つの種類の書類があったとします。これをいきなり「会社」としてまとめてしまうと、途端にノートブックがパンクします。

「会社」というノートブックの中に大量のノートが入り込むことになり、いざというときに全然見つけられなくなってしまう。

それならまずは「給与」「健康」「勤務」という風に、細かくノートブックを分類します。

そうすると、もしかしたら「給与」というノートブックに入るノートは10個にも満たないかもしれません。でも、それなら見つけやすいでしょう?

これでとりあえず運用していき、「あまりに細かく分けすぎたなぁ」と感じ始めたら、合算したノートを改めて作ればいいんです。

最初からベストを求めすぎて、キレイに最小限でまとめようとすると失敗する。これが私の経験則です。

あとがき:久しぶりに思い出した感覚

Evernoteを使い始めてかなりの年月が経ち、自分なりの運用スタイルが固まってきていたため、なんだかキレイに使おうとし過ぎていたみたいです。

それが、今回の書類整理をキッカケに、「とりあえず何でもかんでもEvernoteに突っ込む」という感覚を久しぶりに取り戻しました。

「思い出したくば、Evernoteを漁ってみろ。そうすれば、目的の物は必ず見つかる」

この安心感。この感覚は何物にも代え難いですね。

もし会社のデスクや自分の部屋が書類で溢れかえっていたら、思い切ってすべてを写真に収めてはいかがでしょうか。





この記事のURLとタイトルをコピーする
当ブログの管理人
ばんか (bamka)
ばんか (bamka)ウェブディレクター・ブログ運営
iPhone・iPad・Mac。Evernoteなどのウェブサービス。ときどき文房具など。これらを使った『生活に活かせる実用的な活用術』をご提供しています。 管理人は当ブログの運営の他に、ウェブディレクター・ライター・セミナー講師など、いろいろな分野で活動しています。詳細は当ブログのプロフィールページをご覧ください。 各種仕事のご依頼も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。
執筆著書
    SNSでフォローする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です